E-ロマン画家天馬ふぇみおの笛美男IZM

底辺エロ漫画家...もとい愛の"ロマン"を紡ぐ『E-ロマン画家』、天馬ふぇみおの肥溜みたいな日常を綴るブログ

エロ漫画家とメンヘラ的不幸アピール

 私の名前は天馬ふぇみお、そのか弱い身に不幸ばかり降り注ぐ薄幸の美少年・・・もとい亀甲の美中年 e-ロマン画家である。
f9eb04eb
亀甲縛り中(蒲田の某SMバーにて)

 ブログで不幸アピールするなんてまるでかまってちゃんのメンヘラ女かよ、と思う方もいるだろう。しかし安心してほしい、不幸アピールするような奴はきっとホンモノのメンヘラではないからだ。
 私の元担当編集に「女豹」と呼ばれる女がいて、やつはDV系のクズ男しか愛せないガチのメンヘラであるが、自分がメンヘラだとか不幸だとかいう自覚は一切なくヘラヘラ笑って生きている。
metoroido

 だから私はきっとホンモノのメンヘラではないのだ┐(´д`)┌。


《チンポウの大きい男のその後》

 私は病気だ。Hなことを考えるとチンポゥが大きく肥大してしまうのだ。去年の11月に風邪を拗らせた時に肺のレントゲンを撮ったらチンポゥが大きいと言われたので、いよいよヤバいと思い、私は年が明けたら泌尿器科のエロい人妻の女医さんに触診してもらおうと思った。
 男はいくつになってもベタな展開に弱いのだ(*ノェノ)
ラブセラ

 しかし何をどう間違ったか泌尿器科ではなく心臓専門クリニックに入ってしまった。そこでいきなりレントゲン検査と血液検査をさせられた。

 ちなみにチンポについては何の検査もしてくれなかった。

 その結果・・・レントゲンを見る限り心臓の周りの筋肉の壁が分厚くなってる事がわかり、また血液検査でやばいレベルの貧血だと判明した。

 私は5年前に冷式自己免疫性溶血性貧血(寒冷凝集素症)と診断されている。
unnamed

 カラダが冷えると自分の免疫細胞がトチ狂って赤血球をバコバコ壊し始めるという奇病で、罹患率は1000万人に数人くらいらしい。てことは5人/1000万人として計算しても日本全国に60人しかいない超レアな症例である。
 が、当時の先生は気の抜けた感じで「じゃぁ・・・カラダ冷やさないようにしてください」とだけ言ってアッサリ帰したので私は深刻に捉えていなかったのだが、結構知らぬ間にカラダを蝕んでいたらしい。

 で、今回の血液検査の結果を観ると、ヘモグロビン濃度も赤血球数も常人の半分以下しかなかったΣ(゚Д゚)

IMG_20200218_175757
普通の貧血と違いヘモグロビン値(血中の鉄分の量。酸素を体中に運ぶのに重要)だけでなく赤血球そのものの数がゴッソリ激減してるのが特徴である( ;∀;)

 「自覚症状ないようですけど本来なら目眩や立ち眩みがして輸血が必要なレベルですよ。」と医者は言った。どうりでその2週間前キックの練習に行ったときに「ふぇみおさん、死人みたいな顔してるけど大丈夫っすか(´゚д゚`)?」と周囲から心配されまくったはずである。
 そして「一日心電図を録りましょう」といわれ、胸に電極をつけて帰らされた。
 いやその前に・・・・・・輸血必要なレベルなら輸血してくれよ(´゚д゚`)!!

 結局丸一日胸に電極をつけて心電図を取り続けた。
IMG_20200201_015040

 一日の行動を記録し、それと心電図の変化を照らし合わせるらしいのだが、普通に安静にしていたら検査にならないだろうと思い私はわざわざ筋トレをやったりオナニーしてみたりしてアクセントを入れてみた。
 翌日心電図を見た先生は「時折波形が乱れますね・・・この時間やこの時間に・・・」先生が指摘したポイントは筋トレしたりオナニーした時間帯のものだった。どうもカラダを酷使すると心臓に負担がかかるらしかった。

 ちなみにこの日もチンポついては何の検査もしてくれなかった。

 そして先生は神妙な面持ちで言った

次回造影CT検査をしましょう・・・狭心症独特の波形が見られるので」と((((;゚Д゚))))
(続)






オマケ
IMG_20200201_014829
セルフタイマー失敗(´;ω;`)

エロ漫画家の夢と幻想 その3

 私の名前は天馬ふぇみお、かつては「スマホ買うくらいならオナホ買うわ(# ゚Д゚)」と豪語するガラケー派だったのだが今やトイレの中に欠かさずスマホを持っていくほどのデジタルオナニスト E-ロマン画家である。

 ちなみに何故スマホは買ったのにオナホは買わなかったかというと、最新のオナホはフェラチオの感触すら味わえるらしいと聞き、股間をギンギンにしながら調べたら見た目がこんなだったからである。
487209-w300
激フェラバキュームAIKA(税込み2250円)

 それはどう見てもエイリアンでしかなかった。H.R.ギーガーをこよなく尊敬する私にはエイリアンでイケる自信はなかったので代わりにスマホを買った次第である( ;∀;)

 そんな訳で、今回は出版界にも訪れるモバイル化の波について語っていきたい。


《廃れゆく紙文化》

 人間の心と股間は弱いものだ・・・小さな意地や拘りなど、利便性の前では簡単に消し飛んでしまう。
 私はほとんど家にいるのでネット見たいならPCがあれば十分だと考えていて、「つーかスマホの小せえ画面でエロ動画観て楽しいのかよw」とかつては嘲笑ってた時期があった。確かにPCでエロ動画を再生すれば画面は大きいし、ハードディスクに蓄えたものを再生するのでスマホのストリーミングのように通信の遅さを気にする必要がない。しかしPCでエロ動画を観ると、"戦後処理"がなかなか面倒なのも事実である。

 戦争とは、戦った後の事後処理のほうが存外大変なものなのだ。


 シコシコと戦った後は、無数の戦士たちの亡骸が残る。数千万から数億匹の戦士たち・・・というか精子たちの残骸はティッシュに包まれて埋葬されるわけだが、死体なので後日臭ってくる。腐臭はしない代わりにイカ臭さが残り、自分では気づかなくても部屋を訪れた人から怪訝な顔をされたりする。
o0390033611394187090
イカの匂いは名探偵でなくても分かってしまう・・・特に女の鼻は敏感である

 部屋のゴミ箱に捨てるとイカの匂いに悩まされるので、仕方なくわざわざ水に流せるティッシュを用意して、戦のあとそれに精子を包んでトイレに流して供養するはめになるのだが、下半身丸出しで精子まみれのティッシュを持ってトイレまで歩いていくというのはなかなか情けないものがある・・・賢者タイム中で冷静になってるので尚更である( ;∀;)。

 パンツ穿いてからトイレ行けばいいじゃんと思うかもしれないが、戦のあとのオチンチンからはティッシュで拭いても尿道内に残っている敗残兵達がちょびちょび逃亡してくるのでパンツを穿くと今度はパンツが粘液で汚れてしまう(#・∀・)。

 しかしそんな戦後処理の煩雑さを一気に解決する手段がある。

 最初からトイレを戦場にすることである。
 トイレにスマホを持ち込んで、ストリーミングサービスを使ってエロ動画を観て、戦いが終わったらその場で戦士たちをトイレットペーパーでくるんで水に流す。なんてお手軽なのだ!
 いつしかスマホをトイレに持ち込んでのオナニーが私にとって当たり前の日常になってしまった。
TOIRET

 『手軽さ』の前では大画面だとか音響の質だとか、そんな拘りは吹き飛んでしまうのだ。

 以上が私の最近のオナニー事情である。オナニー自体が右手一本で出来るお手軽娯楽の代名詞な訳だから、やっぱ『左手にスマホ右手にチンポ』っていうお手軽なスタイルに流されちゃうよねぇ(*´艸`*;)

 ・・・・・って、そうじゃねぇ(# ゚Д゚)!!

 そもそも私は何を語るつもりだったのだ( ゚д゚;)?そうだ、出版業界でもモバイル化の波が押し寄せてるという話である。
 出版業界でもそのお手軽さ故にすっかりスマホで漫画を読むのが当たり前になってしまった。紙の本はますます売れなくなっていく。

 そう、これこそが今回のテーマである。

 何しろ20年前、私が初めて単行本を出した時は新人で全く人気もなく肛門にGペンぶっ刺して描いたのかってくらいド下手くそだったが、それでも初版15000部であった。
ITM0033678_1

 ちなみにデビューの頃より10倍は上手くなってる自負はあるが、最新単行本の部数はデビュー時の半分以下である( ;∀;)

kairaku
『快楽教室』絶賛発売中である

 正直その部数で出版社は採算取れるのか?と心配してしまうが出版社サイドも電子書籍版の売上込で黒字になればいいという考えなのだろう。

 確かに紙の本というのは場所を食うし邪魔である。私なんかは引っ越しが多かったのでその度に断腸の思いで本を捨ててきた。しかし邪魔だということは、裏を返せばそれだけ存在感があるということであり、だからこそ読む気もないのになんとなく本棚を眺めていたらつい手にとってしまい、つい読み込んでしまうなんてこともよくある。作家にとっては「嵩張るし邪魔だなぁ」と思われながらもたまに思い出して手にとってもらえるのは至上の喜びであり、だから紙の単行本を出すというのは作家にとって特別なことなのである。
 
 しかし私自身が嵩張るエロビデオよりスマホのお手軽ストリーミングサービスに頼り切りになってしまってる訳なので、お手軽な電子版が売れて嵩張る紙の本が売れなくなる時代の流れについておいそれと否定はできない。
 今はまだお情けのような感じで紙の単行本を出させてもらえているが、そのうち単行本も電子書籍ONLYなんて事態になってもおかしくない。そうなった場合、紙の本に拘らなくていいならそもそも商業出版に拘る必要すらなくなる。現にいまは出版社を通さず高コスパの同人の電子販売のみで生計を立てるようになった同業者も結構いる。

 出版業界は,そして作家として,私はどこへ向かっていくのか(。ŏ﹏ŏ)?

・・・今トイレの便座に座りスマホでブログの文章を打ちながら、私はそんな哲学的な事を考えている。
 何故だか理由は全くわからないが、スマホを持ってトイレに入ってウンチやオシッコをするでもなく大人の動画を鑑賞していたら、急に賢者のように冷静になってしまったからである(*ノェノ)。

(完)

エロ漫画家の夢と幻想 その2

 私の名前は天馬ふぇみお、なかなか物を棄てられない性分なのでせめて金玉の中に溜まった数千万匹の分身達くらいはガンガン棄ててやろうと日々自慰行為に励むスペルマ断捨離 E-ロマン画家である。

 しかし最近は歳のせいか断捨離のペースが落ちてきた・・・気づいたら「あれ、今日は断捨離してねーじゃん・・・まぁ、めんどくせーからいっか( ゚д゚;)」なんてのはしょっちゅうである。余計なものは棄てられないのに、残しておきたい少年の心は少しずつ失われていく・・・人生とはまことに上手く行かないものだと実感するのである(´;ω;`)


《”実体”の強み》

 さて年賀状は是か非かという話である。

 私はかつては””だったが途中から"”に変わった。人間関係なんて放っとけばすぐに廃れて消えていく・・・それがはがき一枚で首の皮一枚でも繋げられるなら安いモノだということに、小学校時代にちんこスターとしての栄光と挫折を味わった私は早々と気付いたからだ

 それ以降私はこまめに年賀状を出し、自分という存在が忘れられないように努力している。

 ちなみに1999年の年賀状は世紀末ということで北斗の拳をモチーフにしていたが…
hokuto1

表の面もこんな↓感じで宛名書くべきスペースを侵食して自分アピールが全面に押し出されていた。
hokuto2
ちなみに一番好評だったのはバットのコスプレ?であった・・・

 2000年は新世紀ということでエヴァンゲリオンをモチーフにしていたが…
IMG_20200122_185416

 やはり表の面にまで自分アピールが続く。
IMG_20200122_185454

 まるでナルシストなんじゃないかとあらぬ勘違いをされてしまいそうである┐(´д`)┌


 しかし年賀状否定派の言い分としては『メールやSNSで挨拶送ってるんだからそれでいいんじゃないか』という意見もあるようだ。それに対して私は言いたい。

 考えが浅いんだよ、デジタルオナニー野郎どもが(´゚д゚`)!!・・・と。

 この世に”実体”に勝る”仮想”はないのだ。
 かくいう私も最近はすっかりDMM.COMのエロ動画ストリーミングサービスによるデジタルオナニーが日常になってしまったが、「お前は今までオナネタにした女の数を覚えているのか?」と問われれば答えに窮すだろう。
095e3de7b5cf931109e879edd1feaaff
まともな成人男子ならDIOの事を偉そうに糾弾などできまい。

 これが「今まで持ってたエロビデオ」になると結構覚えている。昔はネットで簡単にオナネタを探すなんて出来なかったし、所持できるエロビデオなんて数に限りがある。特に親と同居していたならなおさら隠し持てるエロビデオなんてたかが知れてる。
 ジョセフ・ジョースターは死の間際にこうイッて…いや言っている、『お前は机の引出しの中で少しは隠せるようになっている。2本か3本か…そのエロビを大切に使え』と。
129978b5

 そんな大切なエロビだからこそ大切に扱う。所詮仮想”の女とはいえ、ビデオテープという”実体があるからこそ鮮明に記憶に残るのだ。

 これが過去に実際に抱いた女となればもっと克明に覚えている。実話系雑誌でデリヘルの取材したら口じゃなかなかイカないから業を煮やしてホンバンさせてくれた女のこととか、緊張して勃たなくてそれ以降気まずくて会わずに関係消滅した女とか、そんな一度限りの交わりの関係であっても、おっぱいやアソコに”実体験”として手で触れた感触はなかなか忘れない


 人間関係もそれと全く一緒である。実際にちょくちょく会ってるうちは心配はいらない。電話でコミュニケーションとれてるうちもいい。
 しかし手紙やメール、snsなどのやりとりはコミュニケーションではない。社会学的、生物学的には『表情、挙動、声など相手の調子を伺いながら双方向に意思疎通する』のがコミュニケーションであって、一方的に文章を送りあうのはコミュニケーションではないのだ。コミュニケーションではないからメールだけ、手紙だけ、になると一気に疎遠になる。
 そうやってどんな強固に思えた人間関係も簡単に脆弱になるので、せめて年始くらいは挨拶しようぜ、という風習はとても良いと思う。

 とはいえ人間、”実体”のある『モノ』はなかなか棄てられないが、”仮想”のデジタルデータは簡単に棄ててしまえるのである。苦労して集めたエロ動画がPCの故障により一瞬で消失した事くらい、男なら一度や二度経験してるはずだ。後生大事にとっておこうとしたエロデータすら失われてしまうのだから、メールやSNS上のつながりなんて他サービスへの乗換えやSNSへの一時的な興味の喪失をきっかけに簡単に無に帰してしまう。

 なので私は思うのだ。新年の挨拶なんて脆弱な人間関係を首の皮一枚つなげる程度の意味しかないが、どうせ首の皮一枚なら…いや首の皮一枚だからこそ、”実体”のあるモノの方がずっと良いに決まってると。

 何故こんな事を熱く語ってしまったかというと、ぶっちゃけ年賀状なんて取るに足らないどーでもいいことなのだが、私の食い扶持である出版業界も急速にデジタル化が進んでいるからである。次回、出版業界のデジタル化についてちょっと切り込んで、この話題を終わりにしたいと思う。

(続)

エロ漫画家の夢と幻想 その1

 私の名前は天馬ふぇみおの如く猛々しく、富士山の如くに高く突き上げ、茄子の如くに黒光りしたチンコで女たちに夢のような快楽を与えるドリームチンポ E-ロマン画家である。

 ・・・・・・・・嘘である。

 ちょっと言ってみたかっただけだ。正月くらい夢を見たっていいではないか( ;∀;)

 ちなみに実際は翼のもげた鷹のように弱弱しく富士山の如く長期間噴火せず茄子の如く垂れ下がったチンコを自らの手で愛でるだけの正月であった。

 正月は実家に帰っていたのだが、昔のアルバムなんかを整理していると、若かりし日の自分の黄金時代が思い起こされるのであった。
 私の黄金時代・・・それは小学校低学年の頃であった。

 そうだ…その前に!!

 …すっかり忘れていた。
 あけおめこ(*ノωノ)…いや、あけおめ_(_^_)_である。

nenga2020
最近は年賀状の図案ぐらいしか非エロ系の絵を描くこともなくなってしまった。


≪年賀状は是か非か≫

 年賀状と言えば、ヤフーニュースで年賀状を出すのは是か非か、みたいな記事が載っていた。まぁ価値観は人それぞれ自由であるが、私自身はかつては圧倒的年賀状否定派であった。

 なぜなら大昔の、小学校低学年の頃の私はクラスの人気者であったからだ。

 その頃は鹿児島に住んでいたのだが、田舎の学校故に学力レベルも低く、成績は常にトップクラス、その上ひょうきんもので、モスラとおかまの真似で男女かかわらず周りの皆を幸せにしていた(つもりでいた)。

 友達から「ふんちゃん(仮名)、『モスラ』やってぇ(∩´∀`)∩」と請われれば、私はニコニコしてズボンとパンツを下ろし、愛らしいチンチンをだして包皮を半分剥くと、友人たちは幸せそうな笑顔を浮かべ「モスラ(幼虫)が顔だしたぁ」と喜ぶのだった。
n181220_mo_1

 さらに遠足で海に行けば、砂浜をフルチンで走り回ってみんなから歓声を浴びた。

 人生で最も陽の目を浴びた、まさに黄金時代といっていいだろう。

 そんな誰からも愛される人気者の私からすれば、年賀状なんてバカげた代物であった。いちいち年賀状なんか出さなきゃ関係を維持できない人間関係なら、そんなもの友情でもなんでもない。人望のないカスが人間関係を維持するために藁をもすがる思いで出すもの、それが年賀状だと思っていた。

 そんな私も小学4年の時に東京に引っ越すことになり、皆に惜しまれながら鹿児島を後にした。年賀状を最初の冬だけは出したが、それ以降は面倒くさくて出さなくなった。小6の時には鹿児島の友達から年賀状は一枚も来なくなり・・・友情は完全に喪失した

 今にして思えば当たり前である・・・。

 フルチンになって喜んでた馬鹿チンポ野郎のために、それも返事も返してこないのに「自分の事忘れないでね」と一方的に年賀状を出し続けてくれるような奇特な人間などいるハズがない。

 その時初めて、自分は人気者で人望があると思っていたがそれは幻想なんだ、と気づいた。

 チン棒という反則級の魔法の杖を振りかざしてワ~キャ~言われていたのを人望と勘違いしていただけだったのだ。
mahou

 子供は下品なものが大好きなのでチンコを見せればそれだけで喜ぶが、そんなものは芸でもなんでもないし、向こうも歓声をあげはするが別に尊敬してる訳ではなく半分馬鹿にしていたのだ。
 さらにいうと、チン棒MUTEKI…いや、無敵の魔法の杖だったのは子供の時までであり、中学生になって人前でチンコさらしたら普通に変態扱いされ通報されて終いである

 チン棒という名の魔法の杖がフニャってしまった私は、魔法が解けてありふれた"ただの人"になってしまった。いや、元からただの人でしかなかったんだけど。

 自分が放っておいたらすぐ忘れ去られるつまらねー糞野郎だと自覚して初めて、私は年賀状肯定派に転向し、こまめに年賀状を出すようになった。

hokuto1
 ちなみにおよそ20年前、時はまさに性器…いや世紀末の頃に出した年賀状はこんな↑であった。
 『僕という人間を忘れないでください』という想いが紙面から溢れる年賀状となっているのは間違いなく過去の栄光と挫折によるものであろう( ;∀;)


(続)

エロ漫画家的厄災の予感

 私の名前は天馬ふぇみお、図太かったり度胸があることを「しんぞうに毛は生えてる」などと言うが、その真逆のメンタルの持ち主でありながらちんぽうにはちゃんと毛が生えている、陰毛ふさふさ e-ロマン画家である。 

 今年も目の前の雑事を片付けてるだけで時が過ぎ、何の大業も成さないまま年の瀬になってしまったが、来年に向けて一年を総括したいと思う。


《カーセックスへの道》

 毎年なにかしら新しいことをやろうと心がけている私である。今までアナルセックスとカーセックスはやったことがなかったのでどちらかをやろうと誓ってみたものの、アナルは無理そうなのでカーセックスにチャレンジすることにした。

 しかしこの国ではどうやらカーセックスをするには国の許可が必要らしく、しかたないのでカーセックスする資格を得るために30万払って教習所に通い、ムスコほど年の離れた性欲旺盛な若者たちに混じって「えー・・・平成生まれの君たちは知らないだろうが、昭和の時代には『交通戦争』なんて言葉があってぇ・・・」なんて授業を複雑な気持ちで受けていた。

IMG_20191225_204758
これが国の発行するカーセックス許可証である

 そうして晴れて今年の初め、カーセックスの資格を手に入れた私はオンボロのダイハツミラで近所をおっかなびっくり走り回って性欲旺盛な人妻を探したがそんなものは道路のどこにも落ちていなかった( ;∀;)

 結局目標のカーセックスは達成できそうにないが、しかし今まで移動手段のメインが自転車だった私の行動範囲は国宝アナルファッカーしょうこさんの肛門並みに拡がったのでまぁ良しとしよう。
mism00148pl


《大厄災の予感》

 今年の11月に42歳の誕生日を迎えたのだが、今年はケーキも食べなければ性器を弄る元気もなかった。風邪引いて寝込んでいたのだ。

 酒もタバコもやらず血圧もコレステロール値も正常、肥満とも無縁、健康診断で異常が出たことはなく他の同年代に比べて極めて健康体な私であるが、実は色々とカラダに問題を抱えている。
 アトピー体質で肌を綺麗に保つ為に保湿とステロイド剤が欠かせないし、寒冷凝集素症というカラダが冷えると赤血球が壊れて貧血になってしまう特異体質であり、さらにHなことを考えるとオチンチンが固く大きく腫れてしまう謎の奇病も抱えている。
whos


 風邪を引くと結構長引き、特に咳がなかなか治らない。今回は特に咳が長引くので肺炎かもしれないと思い病院で肺のレントゲンを撮ったところ、肺炎ではなかった。

 その代わり「チンポゥが大きい」と医者から言われた。

「すぐハァハァ息が荒くなったりしませんか?」と医者は私に訊いてくる。
 た・・・確かにベッドで私のピストンを喰らった女どもはハァハァと息を荒くするが、どうやらそれは私のチンポゥが大きいからだったのか(´゚д゚`)!
 短小で遅漏で中折れ気味のチンポゥだと思い込んでいたが、医者が言うのだからきっと私は巨根なのだろう(〃▽〃)エヘッ。
heihati

 チンポゥが大きい・・・風邪で辛い私にとってその言葉はなんとも心地よい光明であった。

「まぁ・・・肺のちょうど半分くらいのサイズだからギリ正常値ではあるんですが・・・」
医者は私の股間ではなく、肺のレントゲン写真を見ながら言った。肺のレントゲンでちんぽの大きさが分かるとはなんてスーパードクターなんだろう( ゚д゚)、と感心していたがどうも様子が変だ。

「気になるようなら一度心臓の専門医に見てもらってください」
と医者は続けた。

し ん ぞ う ?

そのように聞こえた。ちんぽの大きさを褒められた訳ではなかったのか(´・ω・`)

どうやら私は心肥大の可能性があるらしい。たまにキックの練習出てもスタミナ続かないのは練習不足とオナニーのし過ぎだと思ってたが、心臓がでかいせいだったのか((((;゚Д゚))))

 誕生日を迎え、私は42歳になった・・・いわゆる大厄である。初っ端から不吉なことを言われ、病気に車の運転にと、この一年はマジでとんでもない厄災が降りかかるんじゃないかと戦々恐々としている。

 来年が良い年に・・・いやせめて普通の年として何事もなく過ぎて欲しいと切に願う次第なのである。
 こういう時、心臓に毛の生えた人間なら『厄年なんて迷信だぜw』と笑い飛ばせるのだろうが、豆腐メンタルの私は恐怖で縮み上がってすっかり小さくなっているチンポゥを必死に大きくしようとしばきあげるのであった。

 来年はハートクリニックに行ってチンポゥの毛を心臓に移植してもらおう( ;∀;)

(姦)(完)

エロ漫画家、エロ規制問題に怒り…そして闘う その4

私の名前は天馬ふぇみお、普通に成人女性がFuck’nする漫画を描いていたらAmazonに発禁にされた ファッキン 発禁 e-ロマン画家である(# ゚Д゚)。

kairaku
ちなみにFANZAなどでは普通に発売中である



 今回はそんなAmazonの闇について割と真面目に考察していきたい。


≪ポリティカル・コレクトネス≫

 小売り最大手のAmazonから急に説明もなく流通不可にされた訳だが、twitterで愚痴ってみたところ、どうやら私以外にもAmazonにBANされた作家さんが結構いるようなのだ。

 ただ、大人びたタッチの劇画系作家さんでBANされた人はいなくて、私も普段は劇画系タッチで描いてるのだが、結構ハードなSM描写とか入っていたとしても過去作がAmazon発禁になったことなどない。
 もしやと思い、試しに”ロリ系”の売れ筋コミックをAmazonで検索してみたところ大半がAmazonで扱ってなかった。
rori

 ただし私の周りのAmazon発禁を食らった他の作家さんの中には、いわゆる”ロリ系”って訳でもない,
ごく普通のアニメタッチの絵の人でも普通に発禁食らったりしているようだった。

 これらのことから総合的に察するに、これは外人の感覚によるハチャメチャな『児童ポルノ狩り』なんじゃねーか、と思い至った。

 どうも世界的に『ポリティカル・コレクトネス(略してポリコレ:差別や偏見をなくそうという運動)』の名のもとにおかしな表現規制が進んでいて(例えば「キティちゃんに口がないのは女性は余計な事喋るなっていう差別意識の表れだ!」と文句言ったり、「任天堂のゲームで同性同士で結婚できないなんてゲイ差別だ!」と文句言ったり)、その流れでアニメなどに偏ったポルノ規制が海外では行われてるようなのだ。


  例えばソニーのゲーム機、プレイステーション。ソニーは日本の企業のハズだが、どうも最近多国籍企業ぶってポリコレに目覚め、急にエロ規制をするようになったのだ。それまでちょいエロ系のゲームを散々ラインナップとして推していたのに、元農民だったくせに農民に刀狩りを課した豊臣秀吉よろしく急に手の平返して徹底的なエロ狩りをはじめたのだ。
DqUk8SmV4AIe0if
 とんでもない修正が施されこんな絵なら「ない方がマシ」レベルであるが、業界ではすべてを白く焼き尽くすソニーレイとして恐れられているそうだ。

 しかも恐ろしいことに日本のアニメゲームにだけ肌の露出は一切許さんとばかりに徹底的な修正を要求するくせに、リアル系ゲームのHシーンB地区丸出しでもノータッチという清々しいまでのダブルスタンダードぶりなのである。
74b3c6d7



 で、超多国籍企業であるAmazonもこのポリコレの流れに乗っかって勝手な自主規制を始めたんじゃないのか?と推察した次第なのである。


 しかも、我々日本人の感覚では”ロリ”といえばおっぱいつるペタで陰毛も生えてない『いかにもな幼児体形』の少女を思い浮かべるが、外人の目には日本の一般的なアニメ美少女も”児童”と認識して、めっちゃ広範に手当たり次第に、しかもザル体制で「児童ポルノけしからーん(# ゚Д゚)」と取り締まってるんじゃねーのか( ゚д゚)?・・・と。
 

 例えば私の新作はいわゆる桂●和先生に寄せたアニメタッチで、なおかつセーラー服や体操服を着てHするシーンもある。
roliiTOIRET

 これがAmazonの琴線に触れたのかもしれない。

 しかしちゃんと読めば分かるのだが、別に未成年の女子校生がHしてる訳ではなく、あくまで成人した既婚女性が、昔の学生時代の制服を着てHしてるというだけなのだ。児童ポルノでも何でもない。

 おいおい、ちゃんとチェックしろよAmazonさんよぉ・・・┐(´д`;)┌


 って・・・そうじゃねぇ(# ゚Д゚)!!

 チェックがザルだとかそーいう問題じゃなく、そもそも日本でしか流通しない商品を、日本の法律を守って作ってるのに、なんで一企業の超個人的な気まぐれで勝手に流通拒否されなきゃならねーんだよ(゚Д゚;#)!!!


 私は作家の中では珍しく、『規制があるならあるで、その土俵際ギリギリで攻めるのも作家のテクニックの内だし、それによって表現の幅が拡がることもあるんじゃねーか』とポルノ規制をそれなりに許容する考えの男である。しかしそれはあくまでルールがしっかり設定された上での話であって、ガイドラインもなく検閲者の個人的な気まぐれで判断します、などと土俵すらあやふやな状態では製作者は何も出来なくなる。
 しかもそれを世界最大の小売業者が行うとすれば、国家による規制以上に実害が大きい。

 この糞企業潰れてくんね―かな(# ゚Д゚)、とマジで思う次第なのである。


 そしてこんな事がまかり通るようなら、このブログの女豹の記事もそのイメージ映像だけを槍玉にあげられて児童ポルノとしてBANされてしまうかもしれない・・・表現の自由の危機である((((;゚Д゚))))
7e3a64d6 (1)
女豹イメージ図
※声がロリボイスというだけであくまで40過ぎのババァである


≪怒りを拳にぶつける漢≫

 さてそんな訳で、Amazonの所業に怒り心頭の私は、このやり場のない怒りの矛先を求め、己が拳にそれをぶつけることにした。すなわち、1年ぶりにアマチュアキックボクシングの試合に出ることにしたのだった。対戦相手に別に恨みはなかったし、おっさんを凌辱する趣味なんかなかったが、誰かをボコボコに凌辱でもしなければこの鬱憤は収まりそうになかったのだ。

 そしてはジャンジラスピリットというアマチュアキック大会のリングに上がり、対戦相手に獣のように殴り掛かったのであった。
 fithing2

 結果・・・
fithing
ボッコボコに凌辱された( ;∀;)。



(姦)・・・じゃなくて(完)
プロフィール

femio

 就職したゲーム会社を一ヶ月で辞めた社会不適応者。エロ漫画業界で細々と食いつなぐ生活も早15年。特殊な性癖と小ぶりな性器を持ちながらも、めげずに関東のどこかに生息中。

アーカイブ
↑Twitterもはじめてみました


快楽教室-人妻教師が肉奴隷に堕ちるまで-
快楽教室-人妻教師が肉奴隷に堕ちるまで-
>
↑ 最新作!!

欲求不満の人妻は温泉宿で激しく交尾る (KAIOHSHA COMICS)












人妻は温泉宿で淫らに交尾る (KAIOHSHA COMICS)




奴隷ごっこ デジタルモザイク版 (アクションコミックス)






↑天馬がたまに利用させてもらってる無料のキックボクシングの練習会。練馬区内の体育館借りてやってますんで、フィットネス感覚でもガチでやりたい人も老若男女興味あったら覗いてみてやってくださいなm(_ _)m


いつでも里親募集
↑動物飼いたいと思ってるならペットショップ行く前に覗いてみてやってくださいな。犬猫フェレットウサギ・・・大抵の動物は買わなくても身寄りの無い子をもらってこれます


記事検索
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ