E-ロマン画家天馬ふぇみおの笛美男IZM

底辺エロ漫画家...もとい愛の"ロマン"を紡ぐ『E-ロマン画家』、天馬ふぇみおの肥溜みたいな日常を綴るブログ

エロ漫画家と感動ポルノ その4 裏垢女子トラウマ編

 私の名前は天馬ふぇみお、まるで少年漫画の主人公のように熱き血潮が流れ、それとは反比例して股間薄き血潮しか流れてこなくて勃起力に問題を抱える 貧血チンポ e-ロマン画家である(´;ω;`)。
joe

 前回の記事を読んでもらえば分かる通り、私はまるで少年漫画の主人公のように熱い男である。
 あ、ちなみに私の中の少年漫画の主人公のイメージというのは勿論、少年漫画の王道『週刊少年ジャンプ』黄金時代に連載されていた「ジャングルの王者ターちゃん」である。
 彼は包茎でも強くなれるし、玉袋で空も飛べると子供達に教えてくれたまさにヒーローであった( ;∀;)
DhFlXuiVQAE0_4Q


《裏垢女子との遭遇》

 さて裏垢女子の話である。命を懸けた闘いを語る前に、裏垢女子についてのあるトラウマを語りたい。

 裏垢女子と呼ばれるTwitterで自分の恥ずかしい写真をアップしたりしてる女子だが、「裏垢女子」で検索するとずらりと出てくるエロそうな女子のアカウントの大半は他の有料エロサイトへ促すための業者のアカウントである。
 「世の中養殖モノばっかかよ!?じゃぁ天然モノはいないのか!?」というとそれなりにいる。

 しかし天然モノは分かりやすく「裏垢女子です(●´ϖ`●)♪」みたいな書き込みはしないので検索しても出てこないのだ。裏垢女子のエロ写真でセンズリたいと思っても、天然モノを釣る為には広いネットの大海に釣り糸を垂らさなきゃならない。釣りもズリも天然モノを探すのは大変・・・私は人生における大事な真理を学んだ気がした・・・釣りやったこと一度もないけど。


 最近は規制が厳しくなってやり過ぎなアカウントはすぐ削除されてしまうのだが、私がtwitter始めた2年前くらいだと、普通に顔もマ●コも丸出しの自撮り無修正写真をアップする狂気じみた裏垢女子が何人かいて、そんな極上の天然モノを当時の私は割と簡単に見つけることができた。
 というのも同業者と相互フォロー(フレンド登録みたいなもん)しているのだが、知合いのエロ漫画家さんが裏垢女子をフォローしていると私の方にもその裏垢女子の投稿が流れてくる仕組みになっているのだ。

 どーせ裏垢女子をフォローしてあわよくば棚ボタSEXとか考えてるんだろうなぁ、この恥知らずのムッツリスケベが┐(´д`)┌
とその作家さんを心の底から軽蔑しつつ、早速私もその裏垢女子をフォローして、自分の存在をアピールするために彼女の投稿にアホみたいにイイねしまくったものだ。

 その甲斐あって、とある裏垢女子からコンタクトがあった。私のプロフィール写真に同類の匂いを感じ取ったのか、それとも自分のエロ写真を世に無料で公開したいというほどの変態だから私のエロ漫画家という肩書に興味を持ったのか、それは分からない。
f1ef3ddd

 とにかくチャンスとばかりに私は「綺麗なカラダですね」「エロくて興奮してしまいます」とよいしょしまくったのだった。そして世間話から段々エロ話へとシフトしていくと、どこかで彼女のスイッチが入ってしまったらしい。

弟の隣でオナニーしていたらぐちゅぐちゅ音でバレそうになった
とか
その後寝たふりしていたら弟が布団の中をのぞき込んできて、オナニーしたままパンツはいてなかったから剥き出しのアソコに弟の息がかかるくらいに凝視された
とか
弟の友達が家に遊びに来てやっぱりオナニーしたらぐちゅぐちゅ音でバレそうになった
とか
さらに泊っていった弟の友達が夜這いに来て裸のまま寝たふりしていたら自分を見ながらその場で友達たちがオナニーし始めて、しまいにはあそこに指入れてきて寝たふりしつつも軽くイってしまった

とかそんなエロ漫画みたいな実体験とも妄想ともつかない話(つーか99%妄想だと思うが)を延々とめっさ長文で語り始め、途中から怖くなって私は一切返信しなくなったのだがその妄想エロ語りは一方的に夜中の4時過ぎまで続いた
 エロい期待でパンパンに膨れ上がった私のムスコはいつの間にか恐怖でキンキンに縮み上がっていた((((;゚Д゚))))

 ・・・以上は2年前に実際に起こった恐怖体験である。


 前回、テレクラ女子の9割は業者、残り1割の素人の内さらに9割が援交目的だと書いた。
 偏見だが新たな情報を言わせてもらおう・・・
 裏垢女子の9割は業者、残り1割の素人の内さらに9割はメンヘラである(゚Д゚;)・・・異論は認める。

 しかしそんなトラウマを抱えつつも、私は諦めずに裏垢女子との新たな闘いに挑むのであった。決してあきらめない心・・・それこそがヒーローの条件。まったくもって私は少年漫画の熱血主人公のような男であった
77044791
 ターちゃんのチンポのように引っ張り過ぎな気もするが、あと少しだけこの話にお付き合い願いたい。

(続)

エロ漫画家と感動ポルノ その3 裏垢女子編

私の名前は天馬ふぇみお、激しく擦り過ぎるせいかおちんちんの裏スジがいつも赤く腫れてしまっている裏アカ男子 e-ロマン画家である( ;∀;)。

 しかし世の中には私のような裏アカ男子だけでなく、【裏アカ女子】なるものも存在しているようだ。女の体のどこに擦って赤く腫れるような裏スジがあるんだろうか( ゚д゚)?と不思議に思っていたが、どうやらtwitter界隈で生息していて、私も2年くらい前にtwitter始めるまでは知らなかったのだが、「裏アカウント女子」を略して『裏垢女子』と言うらしい。

 今回は少年漫画の主人公のような私の熱いイキざま…もとい生き様を紹介するつもりであったが、その前哨としてまずは裏垢女子について説明していきたい。


《裏垢女子》

 さて、裏アカウント女子、略して裏垢女子とはどのような存在なのだろうか?

uraaka

 彼女らは普段用とは別にもう一つ捨てアカウントを作り、そこでエロいことを呟きまくったり、あろうことか自分の裸のエロい写真をアップしたりもする
 裏アカ男子のわたしのように裏スジが赤く腫れてる訳ではなく、むしろ常識人の私と対極の位置にいる理解不能なド変態人種である。
femipro
↑ちなみにこれが私の極めて常識的なTwitterプロフィール画面である


 しかし、世の中にはこんなにエロい素人女子が沢山いるんだぁ(;゚∀゚)=3・・・なんて思った貴方は頭お花畑の大馬鹿童貞野郎である。
 大学時代、私はテレクラのフロントのバイトをしていたが、テレクラに電話かけてくる女の9割は店がバイトで雇ったサクラであり、素人の天然モノはたった1割以下であった。しかもその1割の天然モノの中で9割は援交目的である。つまり純粋に「Hがしたいのぉ!おちんぽ大好きぃ(*´Д`)」なんてエロ漫画やAVに出てくるようなエロ女は100人会話して一人当たればいい方なのである。そしてその1/100の女が普通以上に可愛い可能性は極めて低いだろうし、テレクラとはカイジもびっくりな超ハイリスク賭博黙示録であった。


 この裏垢女子も同様に、『会ってHしたいでーす。DMください(*ノェノ)』なんて書き込みを真に受けてDM(ダイレクトメッセージ)を送ると、『Twitterだと色々制限があるんでこっちのサイトでやりとりしませんか』と有料出会いサイトのURLが送られてくる。なので、おそらくテレクラ同様、裏垢女子の9割は業者だろうと思われる

 世の中には簡単にHさせてくれるスケベ女なんていないのか(´;ω;`)?・・・なんて絶望するのは早い。9割はサクラだとしても、1割は天然モノである。わずかでも可能性があるなら・・・それにかけるべきじゃないか!!

あきらめたらそこで試合終了だ
asshole2

・・・ある人の言葉が私を奮い立たせ、諦めない勇気をもらった気がした。
 私はまるで少年漫画の熱血主人公のようであった。


 ちなみに「裏垢女子」でネット検索すると『裏垢女子とセックスする方法』なんてサイトが山ほど出てくる。
そうか、ドスケベ裏垢女子と実際にセックスしてる人もいるんだから俺だって(´∀`*)!」なんて考える貴方は亀頭がお花畑なチンカスくせぇ糞馬鹿童貞野郎である
 そのサイトを下まで読み進めていくと「裏垢女子とセックスするのはけっこう大変だけど、もっと簡単にスケベ女子と出会えるサイトもあるよ」と有料出会いサイトのURLが出てくる。やっぱり業者なのである。

 大人は嘘つきだらけだ!こんな醜い世の中もうどうだっていい!一瞬ヤケクソになってしまいそうになった。私はまるで少年漫画の熱血主人公のようであった。

 しかし、世の中にはこんな名言がある。

「Boxingにラッキーパンチはない」
IMG_2280

 結果的に偶然当たったパンチにせよ、それは・・・練習で何百何千と振った拳でありその拳は生きているのだ。試合を投げて適当に振ったパンチなど決して当たらない。最後の最後まであきらめない。そういう生きた拳こそが奇跡を生むのだ!!・・・と。

 やけくそになって諦めてはいけないのだ。

 そこで私はあえてこんな名言を残したい。

SEXingにラッキーポンチはある!』
o0720050110465263860

 ちなみにポンチというのは言うまでもなく、寿司をシースーと呼ぶようにチンポを業界人風に表現した言葉である。
 合コンで知り合った人妻さんと最初のデートでサクッとH出来ちゃったり、とか、ルポ漫画の取材で出張韓国ヘルス嬢にサービスしてもらった際に私が手と口じゃ全然イカないから面倒くさいとおもったのかお嬢が何も言わず上にまたがって本番させてくれたり、とか・・・節操なく色々頑張っていると極稀にではあるがラッキーなチンポ体験が出来ることだってあるのだ。

 最後の最後まであきらめない。そういう生きたチンポこそが奇跡を生むのだ!!

 裏垢女子とセックスするんだ!医者から極度の貧血を指摘され身体が一番ボロボロの状態の時であったが、私の命をかけた壮絶な闘いが始まるのであった・・・。
 そう・・・私はまるで少年漫画の熱血主人公のようであった

(続)

エロ漫画家と感動ポルノ その2

  私の名前は天馬ふぇみお、母親がモラルにうるさい教育ママだったために、中2の頃隠し持っていた遊人先生のエロ漫画『ANGEL』とトレーシー・ローズの裏ビデオを見つかって危うく勘当されかけたトラウマを持つ、勘当ポルノ e-ロマン画家である。

 最近は押し付けがましいお涙ちょうだいの事を『感動ポルノ』なんて呼ぶようだが、私はずっと涙があふれるくらい感動するポルノ作品のことだと思っていた。何故なら私の描くエロ漫画がまさしく涙なくして読めない愛と感動の人間ドラマであるからだ。

 例えば今描いてるのは、地味な女性が自分探しの末にアナルやら放尿やらいろんなプレイを通して本当のありのままの自分に目覚めていく、というBGMにLet it goでも流して読んでほしいくらいの感動巨編である。
kando3
押し付ける気はないが絶賛販売中である(*ノェノ)


 単行本化するときのタイトルは『アナルと雪の女王』にするか『穴と勃起と放尿』のどちらかで考えている。

 どうか読者の皆さんの忌憚なき意見もお聞かせ願いたい_(_^_)_。

 さて・・・・・・私は何を書くつもりだったのだろうか( ゚д゚;)?

 そうだ!極度の貧血であることが発覚し、狭心症の疑いアリと医者に宣告され、独り枕を濡らした話の続きであった。


心臓冠動脈造影CT検査

 心臓というのは知っての通りカラダ中に血液を送るポンプとして日夜働き続けているのだが、心臓自体もハードに働き続けるためにはエネルギー源である酸素が大量に必要で、周りに張り巡らされた心臓冠動脈からひっきりなしに血液とともに酸素が送られている。
 冠動脈の血の巡りが悪くなったりして心臓を動かす為の酸素が不足すると「心筋虚血」になってしまい、胸が苦しくなる。これが狭心症であり、ひどくなると虚血性心筋梗塞を起こして突然死する・・・という情報をネットで知って、愛猫を抱きしめながら私は独り枕を濡らした
CIMG0246
まるで私は、少女漫画の悲劇の主人公のようだな、と思った

 ・・・いかんこれでは感動ポルノになってしまう( ゚д゚)ハッ!!。

 一週間後、心臓冠動脈造影CT検査をやった。心臓に全方向からX線を当てて立体的に診断するのだが、その際に血液の流れがわかりやすくなるようにヨウ素を血液に注入するという大掛かりな検査であった。
 
 で、心臓冠動脈造影CT検査で詳しく調べたところ・・・先生は神妙な面持ちで重い口を開いたのだった。最初私は思わず耳を塞ぎ「聞きたくない!」と駄々をこねた。「どうせ私は長くないんでしょう?この股間の陰毛が一本残らず散った時、私の命もきっと散るんですね(´;ω;`)」と涙を流し先生を見つめた。
DuuUzIQUcAAY89z
まるで私は、少女漫画の悲劇の主人公のようだな、と思った

 先生はこう言った。「心臓に異常はないですねぇ( ´ー`)y-~~」と。

 私は思わず先生に食って掛かった。「先生・・私を傷つけない為に嘘を言ってるんじゃないですか?本当のことをイッて・・・いや言ってください!私の心臓は・・・そしてちんぽぅはもう女とオマ●コ出来ないくらいにボロボロなんでしょう!?」ハラハラと涙を流し訴えた。
 まるで私は、少女漫画の悲劇の主人公のようだな、と思った

 しかし本当に心臓冠動脈には異常がなかったらしい。医者曰く、「心臓の異常というより血液が常人の半分以下に薄くなってるせいで心臓が酸欠状態になって肥大した」ってことらしい。まぁぶっちゃけ言うと、私も多分そうだろうなとは予想はしていた( ´ー`)y-~~。


 結局心臓の治療の必要は今の所ないけど貧血をどうにかしたほうがいいってことで近くの病院の血液内科に紹介状を書いてもらい、後日その病院に行った。
 大病院というのはとにかく混んでる。最初の診察まで2時間半も待たされた。私は手っ取り早い貧血治療として輸血をして欲しかったので、これみよがしにゼェゼェと息を荒げ、苦しそうな振りをして診察室に入った。
 まるで私は、少女漫画の悲劇の主人公のようだな、と思った。

 しかし二時間半待たされた挙げ句、血液内科の先生はこう言った。

 「貴方の病気は・・・治療する術がありません」と。

 「そ・・そんな・・何か・・何かないんですか⁉私・・・ずっと勃起する度に海綿体に血が集まって脳が酸欠になって勃ちくらみ・・いや立ちくらみする生活を続けなきゃいけないんですか(´;ω;`)?」私は涙を浮かべて先生にすがった。
 まるで私は、少女漫画の悲劇の主人公のようだな、と思った

 5年前に初めて冷式自己免疫性溶血性貧血の診断を受けたときも先生からは「冷やさないでください」としか言われなかったのでぶっちゃけ期待はしていなかったのだが、どうやらまじで何一つ治療の術がないらしい。
 輸血を期待したが、どうも輸血をすると余計に溶血が進むらしい。また風邪引いたりしても、活性化した免疫がウィルスそっちのけで赤血球壊しちゃうので溶血が進むらしい。どうりでここ数年風邪を引くとやたら治りが悪かった訳である。

 とりあえず、医者からは貧血が収まるまでは運動は禁止、と言われた。
 しかし、よりによってそんな時にある大変な事態が起き、ドクターストップを受けながらも私は命を捨ててハードトレーニングに挑むこととなる。それは40度の高熱がありながら若草物語の舞台に立つよりも無茶なことである。
IMG_20200305_230804
まるで私は、少女漫画の悲劇の主人公のようだな、と思った

 それについては長くなるので次回にしたいが、きっと皆さんは感動のあまり私のことをこう思うだろう・・・まるで少年漫画の熱血主人公のようだな、と。

(続)

エロ漫画家と感動ポルノ その1

 私の名前は天馬ふぇみお、そのか弱い身に不幸ばかり降り注ぐ薄幸の美少年・・・もとい亀甲の美中年 e-ロマン画家である。
f9eb04eb
亀甲縛り中(蒲田の某SMバーにて)

 ブログで不幸アピールするなんてまるでかまってちゃんのメンヘラ女かよ、と思う方もいるだろう。しかし安心してほしい、不幸アピールするような奴はきっとホンモノのメンヘラではないからだ。
 私の元担当編集に「女豹」と呼ばれる女がいて、やつはDV系のクズ男しか愛せないガチのメンヘラであるが、自分がメンヘラだとか不幸だとかいう自覚は一切なくヘラヘラ笑って生きている。
metoroido

 だから私はきっとホンモノのメンヘラではないのだ┐(´д`)┌。


《チンポウの大きい男のその後》

 私は病気だ。Hなことを考えるとチンポゥが大きく肥大してしまうのだ。去年の11月に風邪を拗らせた時に肺のレントゲンを撮ったらチンポゥが大きいと言われたので、いよいよヤバいと思い、私は年が明けたら泌尿器科のエロい人妻の女医さんに触診してもらおうと思った。
 男はいくつになってもベタな展開に弱いのだ(*ノェノ)
ラブセラ

 しかし何をどう間違ったか泌尿器科ではなく心臓専門クリニックに入ってしまった。そこでいきなりレントゲン検査と血液検査をさせられた。

 ちなみにチンポについては何の検査もしてくれなかった。

 その結果・・・レントゲンを見る限り心臓の周りの筋肉の壁が分厚くなってる事がわかり、また血液検査でやばいレベルの貧血だと判明した。

 私は5年前に冷式自己免疫性溶血性貧血(寒冷凝集素症)と診断されている。
unnamed

 カラダが冷えると自分の免疫細胞がトチ狂って赤血球をバコバコ壊し始めるという奇病で、罹患率は1000万人に数人くらいらしい。てことは5人/1000万人として計算しても日本全国に60人しかいない超レアな症例である。
 が、当時の先生は気の抜けた感じで「じゃぁ・・・カラダ冷やさないようにしてください」とだけ言ってアッサリ帰したので私は深刻に捉えていなかったのだが、結構知らぬ間にカラダを蝕んでいたらしい。

 で、今回の血液検査の結果を観ると、ヘモグロビン濃度も赤血球数も常人の半分以下しかなかったΣ(゚Д゚)

IMG_20200218_175757
普通の貧血と違いヘモグロビン値(血中の鉄分の量。酸素を体中に運ぶのに重要)だけでなく赤血球そのものの数がゴッソリ激減してるのが特徴である( ;∀;)

 「自覚症状ないようですけど本来なら目眩や立ち眩みがして輸血が必要なレベルですよ。」と医者は言った。どうりでその2週間前キックの練習に行ったときに「ふぇみおさん、死人みたいな顔してるけど大丈夫っすか(´゚д゚`)?」と周囲から心配されまくったはずである。
 そして「一日心電図を録りましょう」といわれ、胸に電極をつけて帰らされた。
 いやその前に・・・・・・輸血必要なレベルなら輸血してくれよ(´゚д゚`)!!

 結局丸一日胸に電極をつけて心電図を取り続けた。
IMG_20200201_015040

 一日の行動を記録し、それと心電図の変化を照らし合わせるらしいのだが、普通に安静にしていたら検査にならないだろうと思い私はわざわざ筋トレをやったりオナニーしてみたりしてアクセントを入れてみた。
 翌日心電図を見た先生は「時折波形が乱れますね・・・この時間やこの時間に・・・」先生が指摘したポイントは筋トレしたりオナニーした時間帯のものだった。どうもカラダを酷使すると心臓に負担がかかるらしかった。

 ちなみにこの日もチンポついては何の検査もしてくれなかった。

 そして先生は神妙な面持ちで言った

次回造影CT検査をしましょう・・・狭心症独特の波形が見られるので」と((((;゚Д゚))))
(続)






オマケ
IMG_20200201_014829
セルフタイマー失敗(´;ω;`)

エロ漫画家の夢と幻想 その3

 私の名前は天馬ふぇみお、かつては「スマホ買うくらいならオナホ買うわ(# ゚Д゚)」と豪語するガラケー派だったのだが今やトイレの中に欠かさずスマホを持っていくほどのデジタルオナニスト E-ロマン画家である。

 ちなみに何故スマホは買ったのにオナホは買わなかったかというと、最新のオナホはフェラチオの感触すら味わえるらしいと聞き、股間をギンギンにしながら調べたら見た目がこんなだったからである。
487209-w300
激フェラバキュームAIKA(税込み2250円)

 それはどう見てもエイリアンでしかなかった。H.R.ギーガーをこよなく尊敬する私にはエイリアンでイケる自信はなかったので代わりにスマホを買った次第である( ;∀;)

 そんな訳で、今回は出版界にも訪れるモバイル化の波について語っていきたい。


《廃れゆく紙文化》

 人間の心と股間は弱いものだ・・・小さな意地や拘りなど、利便性の前では簡単に消し飛んでしまう。
 私はほとんど家にいるのでネット見たいならPCがあれば十分だと考えていて、「つーかスマホの小せえ画面でエロ動画観て楽しいのかよw」とかつては嘲笑ってた時期があった。確かにPCでエロ動画を再生すれば画面は大きいし、ハードディスクに蓄えたものを再生するのでスマホのストリーミングのように通信の遅さを気にする必要がない。しかしPCでエロ動画を観ると、"戦後処理"がなかなか面倒なのも事実である。

 戦争とは、戦った後の事後処理のほうが存外大変なものなのだ。


 シコシコと戦った後は、無数の戦士たちの亡骸が残る。数千万から数億匹の戦士たち・・・というか精子たちの残骸はティッシュに包まれて埋葬されるわけだが、死体なので後日臭ってくる。腐臭はしない代わりにイカ臭さが残り、自分では気づかなくても部屋を訪れた人から怪訝な顔をされたりする。
o0390033611394187090
イカの匂いは名探偵でなくても分かってしまう・・・特に女の鼻は敏感である

 部屋のゴミ箱に捨てるとイカの匂いに悩まされるので、仕方なくわざわざ水に流せるティッシュを用意して、戦のあとそれに精子を包んでトイレに流して供養するはめになるのだが、下半身丸出しで精子まみれのティッシュを持ってトイレまで歩いていくというのはなかなか情けないものがある・・・賢者タイム中で冷静になってるので尚更である( ;∀;)。

 パンツ穿いてからトイレ行けばいいじゃんと思うかもしれないが、戦のあとのオチンチンからはティッシュで拭いても尿道内に残っている敗残兵達がちょびちょび逃亡してくるのでパンツを穿くと今度はパンツが粘液で汚れてしまう(#・∀・)。

 しかしそんな戦後処理の煩雑さを一気に解決する手段がある。

 最初からトイレを戦場にすることである。
 トイレにスマホを持ち込んで、ストリーミングサービスを使ってエロ動画を観て、戦いが終わったらその場で戦士たちをトイレットペーパーでくるんで水に流す。なんてお手軽なのだ!
 いつしかスマホをトイレに持ち込んでのオナニーが私にとって当たり前の日常になってしまった。
TOIRET

 『手軽さ』の前では大画面だとか音響の質だとか、そんな拘りは吹き飛んでしまうのだ。

 以上が私の最近のオナニー事情である。オナニー自体が右手一本で出来るお手軽娯楽の代名詞な訳だから、やっぱ『左手にスマホ右手にチンポ』っていうお手軽なスタイルに流されちゃうよねぇ(*´艸`*;)

 ・・・・・って、そうじゃねぇ(# ゚Д゚)!!

 そもそも私は何を語るつもりだったのだ( ゚д゚;)?そうだ、出版業界でもモバイル化の波が押し寄せてるという話である。
 出版業界でもそのお手軽さ故にすっかりスマホで漫画を読むのが当たり前になってしまった。紙の本はますます売れなくなっていく。

 そう、これこそが今回のテーマである。

 何しろ20年前、私が初めて単行本を出した時は新人で全く人気もなく肛門にGペンぶっ刺して描いたのかってくらいド下手くそだったが、それでも初版15000部であった。
ITM0033678_1

 ちなみにデビューの頃より10倍は上手くなってる自負はあるが、最新単行本の部数はデビュー時の半分以下である( ;∀;)

kairaku
『快楽教室』絶賛発売中である

 正直その部数で出版社は採算取れるのか?と心配してしまうが出版社サイドも電子書籍版の売上込で黒字になればいいという考えなのだろう。

 確かに紙の本というのは場所を食うし邪魔である。私なんかは引っ越しが多かったのでその度に断腸の思いで本を捨ててきた。しかし邪魔だということは、裏を返せばそれだけ存在感があるということであり、だからこそ読む気もないのになんとなく本棚を眺めていたらつい手にとってしまい、つい読み込んでしまうなんてこともよくある。作家にとっては「嵩張るし邪魔だなぁ」と思われながらもたまに思い出して手にとってもらえるのは至上の喜びであり、だから紙の単行本を出すというのは作家にとって特別なことなのである。
 
 しかし私自身が嵩張るエロビデオよりスマホのお手軽ストリーミングサービスに頼り切りになってしまってる訳なので、お手軽な電子版が売れて嵩張る紙の本が売れなくなる時代の流れについておいそれと否定はできない。
 今はまだお情けのような感じで紙の単行本を出させてもらえているが、そのうち単行本も電子書籍ONLYなんて事態になってもおかしくない。そうなった場合、紙の本に拘らなくていいならそもそも商業出版に拘る必要すらなくなる。現にいまは出版社を通さず高コスパの同人の電子販売のみで生計を立てるようになった同業者も結構いる。

 出版業界は,そして作家として,私はどこへ向かっていくのか(。ŏ﹏ŏ)?

・・・今トイレの便座に座りスマホでブログの文章を打ちながら、私はそんな哲学的な事を考えている。
 何故だか理由は全くわからないが、スマホを持ってトイレに入ってウンチやオシッコをするでもなく大人の動画を鑑賞していたら、急に賢者のように冷静になってしまったからである(*ノェノ)。

(完)

エロ漫画家の夢と幻想 その2

 私の名前は天馬ふぇみお、なかなか物を棄てられない性分なのでせめて金玉の中に溜まった数千万匹の分身達くらいはガンガン棄ててやろうと日々自慰行為に励むスペルマ断捨離 E-ロマン画家である。

 しかし最近は歳のせいか断捨離のペースが落ちてきた・・・気づいたら「あれ、今日は断捨離してねーじゃん・・・まぁ、めんどくせーからいっか( ゚д゚;)」なんてのはしょっちゅうである。余計なものは棄てられないのに、残しておきたい少年の心は少しずつ失われていく・・・人生とはまことに上手く行かないものだと実感するのである(´;ω;`)


《”実体”の強み》

 さて年賀状は是か非かという話である。

 私はかつては””だったが途中から"”に変わった。人間関係なんて放っとけばすぐに廃れて消えていく・・・それがはがき一枚で首の皮一枚でも繋げられるなら安いモノだということに、小学校時代にちんこスターとしての栄光と挫折を味わった私は早々と気付いたからだ

 それ以降私はこまめに年賀状を出し、自分という存在が忘れられないように努力している。

 ちなみに1999年の年賀状は世紀末ということで北斗の拳をモチーフにしていたが…
hokuto1

表の面もこんな↓感じで宛名書くべきスペースを侵食して自分アピールが全面に押し出されていた。
hokuto2
ちなみに一番好評だったのはバットのコスプレ?であった・・・

 2000年は新世紀ということでエヴァンゲリオンをモチーフにしていたが…
IMG_20200122_185416

 やはり表の面にまで自分アピールが続く。
IMG_20200122_185454

 まるでナルシストなんじゃないかとあらぬ勘違いをされてしまいそうである┐(´д`)┌


 しかし年賀状否定派の言い分としては『メールやSNSで挨拶送ってるんだからそれでいいんじゃないか』という意見もあるようだ。それに対して私は言いたい。

 考えが浅いんだよ、デジタルオナニー野郎どもが(´゚д゚`)!!・・・と。

 この世に”実体”に勝る”仮想”はないのだ。
 かくいう私も最近はすっかりDMM.COMのエロ動画ストリーミングサービスによるデジタルオナニーが日常になってしまったが、「お前は今までオナネタにした女の数を覚えているのか?」と問われれば答えに窮すだろう。
095e3de7b5cf931109e879edd1feaaff
まともな成人男子ならDIOの事を偉そうに糾弾などできまい。

 これが「今まで持ってたエロビデオ」になると結構覚えている。昔はネットで簡単にオナネタを探すなんて出来なかったし、所持できるエロビデオなんて数に限りがある。特に親と同居していたならなおさら隠し持てるエロビデオなんてたかが知れてる。
 ジョセフ・ジョースターは死の間際にこうイッて…いや言っている、『お前は机の引出しの中で少しは隠せるようになっている。2本か3本か…そのエロビを大切に使え』と。
129978b5

 そんな大切なエロビだからこそ大切に扱う。所詮仮想”の女とはいえ、ビデオテープという”実体があるからこそ鮮明に記憶に残るのだ。

 これが過去に実際に抱いた女となればもっと克明に覚えている。実話系雑誌でデリヘルの取材したら口じゃなかなかイカないから業を煮やしてホンバンさせてくれた女のこととか、緊張して勃たなくてそれ以降気まずくて会わずに関係消滅した女とか、そんな一度限りの交わりの関係であっても、おっぱいやアソコに”実体験”として手で触れた感触はなかなか忘れない


 人間関係もそれと全く一緒である。実際にちょくちょく会ってるうちは心配はいらない。電話でコミュニケーションとれてるうちもいい。
 しかし手紙やメール、snsなどのやりとりはコミュニケーションではない。社会学的、生物学的には『表情、挙動、声など相手の調子を伺いながら双方向に意思疎通する』のがコミュニケーションであって、一方的に文章を送りあうのはコミュニケーションではないのだ。コミュニケーションではないからメールだけ、手紙だけ、になると一気に疎遠になる。
 そうやってどんな強固に思えた人間関係も簡単に脆弱になるので、せめて年始くらいは挨拶しようぜ、という風習はとても良いと思う。

 とはいえ人間、”実体”のある『モノ』はなかなか棄てられないが、”仮想”のデジタルデータは簡単に棄ててしまえるのである。苦労して集めたエロ動画がPCの故障により一瞬で消失した事くらい、男なら一度や二度経験してるはずだ。後生大事にとっておこうとしたエロデータすら失われてしまうのだから、メールやSNS上のつながりなんて他サービスへの乗換えやSNSへの一時的な興味の喪失をきっかけに簡単に無に帰してしまう。

 なので私は思うのだ。新年の挨拶なんて脆弱な人間関係を首の皮一枚つなげる程度の意味しかないが、どうせ首の皮一枚なら…いや首の皮一枚だからこそ、”実体”のあるモノの方がずっと良いに決まってると。

 何故こんな事を熱く語ってしまったかというと、ぶっちゃけ年賀状なんて取るに足らないどーでもいいことなのだが、私の食い扶持である出版業界も急速にデジタル化が進んでいるからである。次回、出版業界のデジタル化についてちょっと切り込んで、この話題を終わりにしたいと思う。

(続)
プロフィール

femio

 就職したゲーム会社を一ヶ月で辞めた社会不適応者。エロ漫画業界で細々と食いつなぐ生活も早15年。特殊な性癖と小ぶりな性器を持ちながらも、めげずに関東のどこかに生息中。

アーカイブ
↑Twitterもはじめてみました


快楽教室-人妻教師が肉奴隷に堕ちるまで-
快楽教室-人妻教師が肉奴隷に堕ちるまで-
>
↑ 最新作!!

欲求不満の人妻は温泉宿で激しく交尾る (KAIOHSHA COMICS)












人妻は温泉宿で淫らに交尾る (KAIOHSHA COMICS)




奴隷ごっこ デジタルモザイク版 (アクションコミックス)






↑天馬がたまに利用させてもらってる無料のキックボクシングの練習会。練馬区内の体育館借りてやってますんで、フィットネス感覚でもガチでやりたい人も老若男女興味あったら覗いてみてやってくださいなm(_ _)m


いつでも里親募集
↑動物飼いたいと思ってるならペットショップ行く前に覗いてみてやってくださいな。犬猫フェレットウサギ・・・大抵の動物は買わなくても身寄りの無い子をもらってこれます


記事検索
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ