私の名前は天馬ふぇみお、凌辱系専門のエロ漫画家である。

そして酷暑である。暑いと精子の生産効率が落ちる。

皆さんはなぜ金玉が寒いと縮み、暑いとダラーンと垂れるかご存知だろうか。キオスクが駅の中にあるくらい常識だからもちろんご存知だと思うが、精子は熱に弱く、精巣の中は体温より低い35℃くらいに保たれている。それで、暑くなると、垂れ下がって表面積が広がることによって、熱が逃げやすくなるよう調節するのである。

 そんな人体の神秘に敬意を表しつつ、金玉を・・・じゃなかった近況を報告していこう。


《親孝行》

 私は人前では悪ぶって、下衆ぶって、シモネタなんかを言ったりするが、リアルな私の友人達が口を揃えて言うことには、私ほど心の清らかな人間もいないそうだ。

 ふと親孝行がしたくなり、両親が一番喜ぶプレゼントを贈ろうと考えた。誕生日でもないのにだ。
母の誕生日は6月だし、父の誕生日は12月だ。誕生日でもないのにサプライズプレゼントをいきなり送りつけようなんて親孝行な息子がどこにいるだろうか。ちなみに6月も12月も何も贈ってないのだが・・・。
 
 で、実家の飼い猫のミオのオーダーメードの人形を作って贈ってもらうことにした。

 里親ボランティアの方でうまい人がいて、写真を送れば作ってくれてるようなのだが、プロ並みにうまい、つーかプロなんだろうけど。立体造形が出来る人ってのはデッサンが本当に出来る人なので尊敬する。私はデッサンの先生にいつも『立体として描けてない』といわれ才能の無さを思い知らされていたので本当にうらやましい。
 サプライズで愛猫の人形がいきなり届いたらさぞや両親も嬉しいだろう。
0a8cee1e.jpg

68a879ac.jpg


↑ 工房ONOJIMA http://nekonoko.chu.jp/page058.html
ちなみに代金のうちいくらかがボランティアの寄付に回される

 それがようやく届いたらしい。こちらである
2c10d1f6.jpg


 うーむ、見事だ。ムニムニ感が実にうまく表現されている。

 ちなみに商品は直接兵庫にある実家に届けてもらったのだが、支払いは代引きのみだったので、もちろん支払いは両親持ちである。

8576bec5.jpg