E-ロマン画家天馬ふぇみおの笛美男IZM

底辺エロ漫画家...もとい愛の"ロマン"を紡ぐ『E-ロマン画家』、天馬ふぇみおの肥溜みたいな日常を綴るブログ

2013年08月

エロ漫画家と怖いブラックリスト その2

私の名前は天馬ふぇみお、警察のブラックリストに名前が載り、出版取次のブラックリストにも多分名前が載ってんじゃねーかと危惧してるe-ロマン画家である。
 ちなみに、うちの兄貴は昔アウトローな金融ブローカーに騙されて自己破産してるので、金融機関のブラックリストに載っている。親父様はエリート大学教授なはずなのに、息子二人はブラックリストまみれなのである(TwTlll)


《mixiブラックリスト》

 最近、ミクシーに日記を書くと、速攻で消されるということがちょいちょい起きる。ブログの転載なんかした日には、「不適切な表現があります」みたいな感じで30分後には消されたりする。昔はこんなことなかったのに、どういうことだろう?毎日何千何万の日記が投稿される中、内容をいちいちチェックなどできるわけがない。明らかに最近の私は運営から偏重して狙われている気がする。

ついにMIXIでまでブラックリストに載ったのかΣ(゚д゚lll)!?


memimi
↑おかげでmixiに転載するときは伏字の嵐である。


 事の発端は、私の正義感が強すぎることに起因する。電車内でヤンキーが大股開いて座ってよーが、コギャルが大声でケータイで話してようが、何も見えず何も聞こえないふりして、窓の外を眺めている私であるが、心の中では「こいつら死ねばいいのに」と毒づいている。

 そんな正義感の強い勇敢な私なので、ネット上では見て見ぬふりせずにズバズバ言う。mixiはニュースに関連した日記を書くと、ニュース経由で色んな人がその日記を見に来たりする。私も、よせばいいのにニュース経由でたまに他人の日記見たりする。で、馬鹿なこと書いてあると、つい黙ってられなくて、ツッコミコメントを書かずにはいられなくなってしまう。

 こんなふうに書くと、私がまるで、現実世界では何も言えない癖にネット上だけ言いたい放題の、グズで最低なネット弁慶野郎のように誤解されるかもしれないが、それは違う。
8e20d688_1291038650258


現実世界でも私は、弱そうな女や子供相手なら超強気にいける漢なのである。

201001061738130de



 で、ここからは憶測である。

 もちろん私は他人の日記にコメントを残すとき、煽りや暴言なんかは吐かないが、それでも私から日記にケチつけられた相手は、表示される私のプロフィール写真を見て思う訳だ・・・

femio_60
 何でこんな裸でパンツ頭に被ってる奴に偉そうに講釈垂れられなきゃならねーんだΣ(゚д゚lll)!?、と。

 で、私のプロフィールを見て、ついでに私の最近の日記を読んでみて、思うわけだ。

 下ネタだらけじゃねーかΣ(゚д゚lll)!!!、と。

 で、腹いせに「コイツの日記下ネタだらけっすよ!」と運営に通報し、私の日記が削除されるという・・・おそらく最初はそんな感じだったんだと思われる。
 で、運営側もそんなことが何回かあるうちに、コイツは削除依頼多いし、実際書いてる内容下ネタばっかだし、毎回コイツの日記だけはチェックするようにしとこう、ってな感じになり、要注意人物としてブラックリストに載っけられた次第なんだじゃねーか、というのが私の推察なのである。

 おかげで、今となっては日記をアップして30分で削除通知が届くくらいに迅速にチェックされるようになってしまった。

 やはりネット上でも不毛な争いは避けたほうがいい。どうやらTPOをわきまえているつもりでいたが私もいつの間にか、ネット上では気もチ●コも大きくなったつもりでいたようだ。
 
201001061738130de2

粗チンはどこへ行っても粗チン・・・私は人生における大事な何かを学んだ気がした。

あとちなみに、TPOというのは、もちろん「チンポ」の略である。

(続)

エロ漫画家と恐ろしいブラックリストその1

私の名前は天馬ふぇみお、実は別の名前も持つe-ロマン画家である。何を言ってるかわからねーと思うが俺も何をされたかわからねー 今のペンネームに飽きたとかそんなチャチなもんじゃ断じてねー もっと恐ろしい業界の片鱗を味わったぜ・・・。

《ブラックリストその1 漫画業界》

 通り魔事件の後、アキバ行くときに用心のために痴漢撃退スプレーをカバンに忍ばせていたら警官の職質にあい、指紋取られてチャチな前科がついて警察のブラックリストに載った私であるが、世の中には恐ろしいブラックリストが他にもたくさんある。
 
 そのうちの一つが、出版物の流通を引き受ける「取次」に存在すると噂されるブラックリストである。集英社や講談社は知っていても、トーハンとか日販なんて会社は普通の人は知らないだろう。

 しかし、出版物というのはすべからく、この取次会社を通して書店に流通する。単行本の部数を何万部にするか、重版をかけるか、それらを決めるのは出版社ではなくこの取次会社だったりする。単行本で思い切り赤字を出してしまったりすると、その取次のブラックリストに載ってしまい、もう本を出せなくなってしまうというのが専らの噂なのである。

 世間では存在はあまり知られていないが、漫画家にとってはフリーメーソン並に恐ろしい会社なのである


 人妻モノで有名な葵ヒトリ先生はいまや超売れっ子のエロ漫画家だが、昔はAOIというペンネームで描いていて、泣かず飛ばずだったそうだ。
b164aisis00024pla0f0dd8aae704c8dc5fb8771484fc595
↑葵ヒトリ(AOI)先生。肉感といい、どん底から這い上がった境遇といい大好きな作家さんである。

 出版社に営業しに行ったら「おたくブラックリスト載ってるから使えないよ」と言われ、その時にたまたまテレビで劇団ひとりが頑張ってるのを見て、ペンネームを葵ヒトリに変えて、一からやり直したというのはそこそこ有名な話である。
 ブラックリストに載っても、名前を変えて別人になってしまえば問題ないわけだ。


 で、私の話であるσ(゚∀゚)。

 一番最後に出した単行本は一水社から出した『性奴隷窟 淫龍』という本だ。もう5年くらい前だ。個人的には一番気に入ってる単行本なのだが、それを出してしばらくしてから、一水社から仕事が来なくなったので、売り上げはイマイチなんだろうと思った。


 しかし、新潮社から杉本彩さん原作の小説をwebコミック化する仕事とかが入って忙しくなったので、一水社から仕事が来なくなったことはそんな気にしていなかった。
hyousi7mini

 しばらく単行本化が期待できない電子コミックの仕事が続いたのだが、3年位前からプレイコミックでクロサギの夏原武先生と組んでラバーズホテルという漫画を連載することになる。(編集さんが毎月嘘ついてたわけでなければ)アンケはそんな悪くなく、1年くらい連載を続け、そろそろ単行本出そう、という段になったのだが、営業部が単行本の許可を出してくれないので、単行本を出せないなら連載続ける意味がない、という理由で打ち切りになってしまった。
lh4-2
 さすが秋田書店ほどになると、マイナーエロ漫画家ごときに易々と単行本出させてはくれないんだ、とその時は思っていた。
 
 その後、しばらく電子コミック雑誌でエロ漫画を描いていたのだが、それも単行本出せるだけ数が貯まり、担当さんから「じゃあ上層部と単行本の相談をしてきます」といわれたのだが、その人から二度と連絡が来ることはなかった。

 ここまで来てようやく、鈍い私にも状況が飲み込めてきた。
確証はないけど、多分・・・

俺って取次のブラックリストに載ってんじゃねΣ(゜Д゜;)!?

 しばらく単行本にならない仕事が多かったし、プレイコミック の打ち切りの時も、初めての一般漫画誌での連載だったので秋田書店はハードルが高いだけなんだろうとしか思ってなかった。 
 しかし、最後に出した単行本、『性奴隷窟 淫龍』がおそらく大爆死して、それ以来取次会社のブラックリストに載せられてしまっていたのだと考えると、全て合点がいく。
 だから単行本出そうという時になって、急にどこの編集さんも態度ガラリと変わったんじゃねーかと。

 最後に単行本出してから5年も経っているので、さすがに我ながら思う・・・
 気づくの遅すぎだろ(TwTlll)!!!、と。

 
 そんなブラックリストが存在して、そこに自分の名前が載っている・・・全ては憶測でしかない。が、推測できれば十分だ、そうなったのなら私の取るべき道は一つ、葵ヒトリ先生がされたように、別人になっちまおう。

 元々絵柄を変えることに何の抵抗もなく、毎日のオナニーのネタをコロコロ変えるくらいの感覚で絵柄のマイナーチェンジもしょっちゅうしてきた。名前を変えて、絵柄も丸っと変えちゃうくらいのことも、オナニーに使う手を右手から左手に変えてみるくらいに造作無い。

 これまでのしがらみを捨て、別人になる・・・なかなか楽しそうではないか。

 そんなわけで、私、天馬ふぇみおはもう一つ別の名前も持っていて、そっちの名前でたまーに漫画描いたりしてる訳だが、あくまで別人なのでここでの告知は一切していない。ニートやってると思って心配してる方がいたら、安心して欲しい。

 で、なぜこのタイミングでそんなことをカミングアウトしたかというと、特に理由はない。特に告白する理由も需要もないからしてなかっただけなのだが、たまたま別のブラックリストに最近載ってしまったらしく、そのことをブログに書きたかったので、ついでに告ってみただけなのである。そのブラックリストとは何か・・・は次の機会に説明するとしよう。
<続>

エロ漫画家、人の優しさに涙する

私の名前は天馬ふぇみお、アベノミクスによる好景気に完全に取り残された感のあるデフレスパイラルe-ロマン画家である。そんなリーマンショック時の株価並みに急降下しているテンションをあげるために、今回はハートウォーミングな話をしよう。


《人の優しさに涙する》

 暗い話はしたくないのだが、ハートフルな話をする前に、少しだけ何故私がブルーになってるのか、不景気な話をせねばならない。

 一番ショッキングだったのが、京都で従兄弟が本屋さんを経営していたのだが、折からの出版不況に加え、近くにTSUTAYAが出来たのでもう太刀打ちできない、ということで店を畳むという話を聞いたことだ。街の本屋さんが次々に潰れているというのは知っていたが、身内がそういうことになるとやっぱ相当凹む。

 そんな折、知り合いの作家さんがブログで「生活がヤバイ」と書いていたので心配になって思わず電話してしまった。私みたいな半分冗談ではなく、ガチでヤバイ感じ だったのだが、電話したらまあそれなりに元気そうで、互いの不景気な近況を語り合った後、自分たちの老後には自由に安楽死できるような世の中になってればいいね、と言って電話を切った。切り際に、「サラ金とかに行くくらいなら金を無利子で貸すよ」と言ったら「大丈夫、心配してくれてありがとう」と言われ、そこで電話を切ったわけだが、ひょっとしたら失礼なことを言ってしまたのではないかと反省している。

 プライドのある人間にとって、下手な同情は逆に傷つけてしまう場合もある。
 なにしろプライド0の私ですら、昔おかまバーのバイセクシュアルの兄ちゃんに「貴方、性的に倒錯してるから恋愛で苦労するでしょ~」と同情された時は深く傷ついた・・・バイセクの兄ちゃんに同情されるなんて(´・ω・`)

 収入が不安定なのは漫画家の宿命で、かくいう私も今は貯金を切り崩しながら細々と生活してる身分なので、人の心配すべき立場の人間ではないのだが、ちなみに私も前にブログで『ニートになりたくないので肉体労働をした』、と書いたら、知り合いの漫画家である灰司先生がガチで生活が困窮してるのかと心配して電話してくれたことがあった。
 アレは、大昔の知り合いに頼まれて一時的に仕事を手伝っただけな上、さらにいうなら今だに金も振り込まれてないのでもはや肉体"労働"ですらなかったようなのだが、とはいえ、そうやって心配してもらえるのはありがたいことである。

 落ち込んでるときには人の優しさが身に染みる。今回はそういう話なのである。とはいっても、灰司先生が心配して電話をくれたとか、そんなみみっちいレベルでの優しさではなく、もっと人間愛の根源と、無償の愛とは何かを考えさせられる、世界規模の大きな優しさの話である。

 万が一の時の為にコツコツ印税を溜め込んでいたので、私には、仕事が減ってもネットサーフィンしてDMMで見たい有料エロ動画をダウンロードできるくらいの生活のゆとりはまだある。( ̄▽ ̄;)
 で、いつものようにマニアックなエロ動画を色々チェックして、動画を再生させた後、PCの電源を切る前に毎回一仕事せねばならない。
dmmbaba
 それは・・・・それはネット閲覧履歴を消去することである
 ルームシェアしてる同居人もPCを使うので、そいつが履歴を見たときに「マッスルアスリートアナルレズビアン」とか「ばぁばのぬくもり バイリンガルの発情ダイナマイト」とか「還暦お婆ちゃんのじゅぽじゅぽフェラ50人8時間」とか露骨にマニアックなAVタイトルが並んでいたら恥ずかしいではないか。

 しかしながら、エロ動画でオナヌーしてしまい、人生の諸行無常を噛み締める賢者タイムを迎えてる時に、過去のエロ動画の閲覧履歴を一つ一つ消していくなんて作業をするのは、とても虚しい作業なのである。自分が駄目人間なんだと思い知らされる。

 と思っていたら、私が使ってるブラウザ、FIREFOXは、バージョンアップを重ね、いつの間にか、とっても便利な機能が付け加えられていた。それは、「最近の履歴を消去」という機能で、一時間前までの履歴を消去とか、一日分の履歴を消去、とか細かく設定できる。なんて痒いところに手の届く親切機能なのだ。

 このプログラムを作った人も、同じようにエロ動画の閲覧履歴を人に見られた苦渋を経験し、他の人に同じ苦しみを味わわせない為にその機能を作ってくれたのだ。無料のソフトなのに何故ここまで至れり尽くせりしてくれるのか、そこに私は大きな人類愛を見たのだった。人の優しさに涙する瞬間だった。
dmmbaba2

 そんな名もなきプログラマーの無限の優しさを糧に、今日も私は世知辛い世の中を生き続ける事ができる。
 
 私の名前は天馬ふぇみお、多分熱さで頭がおかしくなっているe-ロマン画家である。

 それはそうと、『[独占][準新作]還暦お婆ちゃんのじゅぽじゅぽフェラ50人8時間』をお気に入りに登録した人が52人もいるらしいことがビックリである。暑さで脳が蕩けてるのは私だけではないようだった。
アクセスカウンター
  • 累計:

livedoor プロフィール










↑天馬がたまに利用させてもらってる無料のキックボクシングの練習会。練馬区内の体育館借りてやってますんで、フィットネス感覚でもガチでやりたい人も老若男女興味あったら覗いてみてやってくださいなm(_ _)m



↑犬猫の里親募集HP  動物飼いたいと思ってるならペットショップ行く前に覗いてみてやってくださいな。犬猫フェレットウサギ・・・大抵の動物は買わなくても身寄りの無い子をもらってこれます


記事検索
  • ライブドアブログ