E-ロマン画家天馬ふぇみおの笛美男IZM

底辺エロ漫画家...もとい愛の"ロマン"を紡ぐ『E-ロマン画家』、天馬ふぇみおの肥溜みたいな日常を綴るブログ

2013年10月

エロ漫画家のアレはとても黒い

 私の名前は天馬ふぇみお、常にムスコが不祥事を起こすことに危機感を覚えながらも今日を生き抜く、アンダーグラウンドe-ロマン画家である。


《みのもんた に思うこと》

 みのもんたが30歳の息子が起こした不祥事の責任を取って、「朝ズボッ」という朝の情報番組の司会を降板するそうだ。
 「成人した息子の責任を親が取らなきゃいけないのか」と当初みのもんたは言ってたらしいが、私もまったくそれに同意見である。
 辞めろ辞めろ言ってんのは、金持ち芸能人を僻むケチな貧乏人どもが殆どだと思う。the貧乏人の私が言うのだから間違いない。

 別に、顔は色白でもチンコの色はみのもんたと同じくらい黒ずんだ色してるから、その同族意識で擁護してるわけではない。


 どうも日本の庶民な方々というのは、己のことは棚に上げて政治家や芸能人に聖人君子ぶりを求める傾向にあるようで、ちょっとでも身辺で問題起きると鬼の首取ったかのように「辞めろ辞めろ」と騒ぎ立てる。毎回それにうんざりしてるの私だけだろうか。

 百歩譲ってイメージ商売の芸能人が、息子の不始末でイメージダウンするのは理解できるが、政治家がちょっとした失言でほいほい辞めさせられてるのをみると、「ああ、日本の有権者って馬鹿ばっかなんだなぁ」と思う。

 例えば、漫画家は多少性格悪かろうが人格破綻してようが売上さえ出せれば優遇される。ある意味でそれは正しいことだと思う。

 人間てのは、「何をしてどんな結果を出してこれから何しようとしてるのか」 で評価されるべきである。
 国の将来を背負う政治家こそ、「今まで何をしてきて、これから何をしようとしてるか」で評価されなきゃいけない職業なのに、大抵なんとなくいい人そう、みたいなイメージだけで人々は投票して、ちょっと問題発言したら槍玉に上げて辞任に追い込む。
 どんな聖人君子だろうが陰ではオナニーしてるはずなのだから、多少汚職しようが性格悪かろうが、有能だったら別にいいんじゃね、と思う私のような人間は少数派なのである。


 みのもんたの話に戻そう。

 朝の満員電車で、たまたま隣の女性のお尻が私の股間に当たったら、当然私のムスコはビンビンにいきり勃ち、女性のスカートとパンツ脱がしてスボッと女性のあそこにムスコは挿入されるだろう

 いわゆる「朝ズボッ」ってやつだ。
mino

 息子の不祥事のせいでみのが朝ズボを降板させられるというなら、当然私も、暴走したムスコが勝手にやったことなのに、強姦やら猥褻罪やらで逮捕されて、エロ漫画家も廃業させられるかもしれない。

 私のムスコはもう三十路を過ぎてるのに、息子の責任は親の責任とばかりに私は世間から糾弾される・・・こんな馬鹿な話があっていいはずないのだ。
 そんな訳で、私は今回心の底からみのもんたを擁護したいと思う・・・ろくに番組観たことないけど・・・。

 ていうか・・・私は朝から何を書いてるのだろうか・・・・(・□・;)

エロ漫画家はアレが小さくても頑張る その2

 私の名前は天馬ふぇみお、志は果てしなく大きいが、ケツの穴とチンコは果てしなく小さいe-ロマン画家である。
 先日、八ヶ岳グランフォンドというチャリレースに小径輪車で参加した、ということは書いたが今回はその続きである


《おもてなし の心》

 八ヶ岳グランフォンドの参加者のほとんどが高そうなサイクルジャージに身を包み、高そうなロードバイクに跨ってたにもかかわらず、私の小鉄塾の仲間は「小鉄魂」なんて書かれたダサいTシャツを羽織っていた。

DCF00881

私に至っては西友で買ったスポーツウェアを着て、乗ってるチャリは小径輪車で、明らかに場違いだった。
DCF00880

 が、走り始めてみたら意外と周りの方々は格好の割には遅漏気味な人が多かった。なにしろ実参加者1750人のうち、時間内に110キロ完走できたのは1300人ちょい、400人近くが途中リタイヤした計算だ。私も仲間もなんとか無事フィニッシュ。

 フィニッシュの瞬間、興奮のあまり、私の股間もフィニッシュしてしまったのは言うまでもない。小径車にしては健闘したほうだと思う。

 小径でも小茎でも包茎でも、跨って動きまくればイカせることもできる!

・・・・・・私はこの大会を通して人生における大事な何かを学んだ気がした。


 それはそうとこういう長距離のチャリレースの場合、ちょいちょい誘導員が道を誘導してくれるし、途中途中に休憩所があり水分補給や栄養補給ができるようになっている。
 ゼッケンの裏にチップが組み込まれ、現在どこを走っているか、どれくらい走っているか、なども運営の方で管理してくれている。
 だから、休憩所で止まってる間は除いた、純粋な走行時間や純粋な順位がわかるようになっているし、怪我したりトラブルがあった場合はGPSで位置を特定して救助に行くこともできるわけだ。
DCF00873
休憩所。まるでチャリンコ墓場のようである

 で、最後の休憩所で小さなソフトクリームとバナナをもらって休んでいると、隣にオヤジサイクリンググループがお揃いのジャージ着て、くっちゃべっていた。輪の中心にいる親父がやたらでかい声なので、聞きたくなくても話が聞こえて来るのだが、これがまあ文句ばかり言う親父だった。

「八ヶ岳グランフォンド・・・最悪の大会だ。休憩所で出てくるおやつや料理がしょぼすぎる!前に参加した那須ロングライドではクラブで出てくるようなフルーツ盛り合わせが出てきて、他にも食べきれないくらいの食事やおやつが出てきたってのに(゚д゚lll)!」

そう言ってオヤジは憤るわけだが、そもそもこいつは何を目当てにここに来てんだ?
つーか休憩所ごとに食いきれない程の料理出てきたら体重くて走れなくね( ゚д゚)?
そもそもクラブで出てくるようなフルーツ盛りって・・・お前こそ話盛ってねーか( ̄▽ ̄;)?

色々頭の中で突っ込み入れつつ聞いていたが、おやじの愚痴は止まらない。

「それに誘導員たちの笑顔が商業的で真心がこもってない(゚ロ゚)

って、誘導員がガン飛ばしてきたってんならともかく、笑顔振りまいてくれてるのにそれが商業的って・・・お前の受け取り方次第やんけ(TwTlll)!

そしてオヤジはドヤ顔でこう言った。

「この大会の運営のやつらは、おもてなしの心を分かってない(`Δ´)!!!」

 おやじの愚痴が進むにつれ、周りのお仲間の頷きが減っていくのが観察していて見て取れた。
 多分私と同じことを考えていたのだと思う・・・・おもてなしの心がねーのは・・・お前だよΣ(゚д゚lll)!!と。
 同じセリフを滝クリが言ったのだったら、おっぱい揉んで笑ってスルーしてやるところだが、言ったのが薄汚いオヤジなのだから、おっぱい揉む気にもならなければ、スルーすることもできなかった。こういう輩がファッションしまむらで従業員を土下座させたりするのだろう。


 那須ロングライドが本当にオヤジが言う通りの至れり尽せりな大会なのかは知る由もないが、ただこのオヤジは、那須で走った時は走った時で、どうせ運営の悪口言いまくってたんだろうなぁ、ということは容易に想像できる。こういう奴はとりあえず何をやらせても、誰に対しても文句垂れまくるのだから。

 八ヶ岳グランフォンドは参加費8000円程かかるわけだが、ゼッケンに埋めたチップで走行データ管理したり、トラブル処理したり、リタイア組をピックアップするためにバス走らせたりとそれなりにコストもかかってるはずである。参加者がちょっとでも地元に金落としてくれれば、という町起こし目的でやってるわけで、儲けをそこまで考えてるとは思えない。何しろ誘導員や休憩所の人たちは地元のボランティアがやっているのだ。

 ボランティアの笑顔にケチつけて「おもてなしの心がない」とは、呆れて開いた下の口が塞がらなかった。おかげでウンコが漏れるところだった。


 そんなわけで、来年は那須ロングライドにチャレンジしようと誓った。オヤジの言うとおりに本当に、豪華料理が食べ放題で、さらには地元の女の子も食べさせてくれる、そんな夢のような大会なのか自分の目で確かめてみなければなるまい。
 那須高原のオナゴどもにロングライドすべく、自分の黒光りする茄子を今からしっかり鍛えておこう


 ちなみに、後日順位を確認したら、私の仲間は280位くらい、私は360位だった。
 ゴールした時には汗だくで、ほとんど服を脱いでいた。本当はフルチンになりたかったが、残念ながらピンでゼッケンを止めねばならないので、パンツまでは脱げなかった。

 パンチ一枚でチャリを漕いでいた私だが、今ではとても後悔している。

DCF00860

 チン毛でゼッケンを結べばフルチンでもイケたじゃないかと(;>_<;)!!

 来年の茄子ロングライドではぜひその反省を生かしたいと思う。

エロ漫画家はアレが小さくても頑張る

 私の名前は天馬ふぇみお・・・最近すっかり"あ●ロス"なe-ロマン画家である。アナルが寂しくて疼いて仕方がない「あなロス」・・・ではなく、NHKの朝ドラ「あまちゃん」が終わって喪失感に打ちひしがれる"あまロス"のことである。

 しかし、いつまでも過去の思い出を引きずっていても仕方ないので、あまちゃんのこともアナルのことも忘れて、前に進まねばなるまい。

《売女にまたがる》

 練馬キックボクシングクラブ「小鉄塾」で一緒にいやらしい汗を流す練習仲間のS氏が
「路上売女にまたがって絶頂に達しまくりましょう」と誘ってきた。
 愛の無いセックスに一切興味のない私は、コンドームを一ダースと通販で買ったインド製のジェネリックバイアグラを持ってS氏の車に乗り込んだのだが、連れてかれたのは山梨県の八ヶ岳の麓であった。

 Sは言った。「ロードバイクにまたがって山の絶頂に行きましょう」と。

・・・騙されたΣ(゚д゚lll)!!?

 いや、今回は単に私の聞き間違えか。

 「ロードバイク」「ロードばいた」を間違えるなんて我ながらどうかしている。
「セイコースーパーテニス」「性交すーぱーペニス」を間違えるくらいにどうかしている。

goforit-2011-11-16T19 45 34-1

セイコースーパーテニスは松岡修造も活躍した由緒ある大会だが
ペニスのことになると修造並に熱くなってしまう私の悪い癖が出てしまったようだ。

 とにかく、たまたま解体したチャリを持っていたので、八ヶ岳グランフォンドというチャレレースに嫌々参加することになった。グランフォンドというのは、イタリア語で長距離走を意味するらしい。
 八ヶ岳の周囲117キロ、最大高低差1000メートルのコースを一周するのである。参加者は2000人近くいるらしいが、ほぼ全員が「チャリンコ、本気でやってます」的なピチピチのオシャレサイクルジャージを着て、高そうなロードバイクに乗っていた。

 私はアレが小さいので恥ずかしくて仕方なかった。ペニスの話ではない、タイヤの話である。いや、粗チンではあるんだけど・・・。

 粗チンだったいいじゃない、人間だもの。
sotin


 私の愛車は包茎者・・・じゃなくて、小径車といって、普通の自転車よりもタイヤが小さく、小回りが効きコンパクトな代わりにスピードではとてもロードバイクに及ばない。スーパーペニスは持ってなくても小手先のねちっこい前戯で頑張ろう、そういう日本人気質な自転車なのである。

 私と同じ小径車乗りは2000人の中で4,5人しかいなくて、クロスバイク乗りも殆どいない・・・つまり、冷やかし参加な感じの奴はほとんどいなくて、西友で買った普通のドライウェアを着て小径車にまたがる私ときたら場違い甚だしかった。

 ピカチュウの仮装をして走る人もいたので、私も変態仮面の仮装をすべく裸で走ろうと思ったが、スタート地点は標高1500メートルの山の上で寒かったので、仕方なく服を着て走ることにした。どうせガンガン追い抜かれるだろうからと思って、かなり後ろの方からスタートした。

 順位なんかどうでもいから、なんとか頑張って完走できればと思っていた。
1384078_522100627875172_584794050_n

 私はこれでもエリートだ。参加者2000人の八ヶ岳グランフォンドなんて目じゃない、2000万匹の精子が参加する膣内出し受精グランフォンドで優勝して、この世に生を受けたのだ。

 やるしかない、そう覚悟を決め、私はペダルを踏みしめるのだった。それはそうと、道中、やたら気になるオヤジがいたので次回はそれについて書きたいと思う。

<続>
アクセスカウンター
  • 累計:

livedoor プロフィール










↑天馬がたまに利用させてもらってる無料のキックボクシングの練習会。練馬区内の体育館借りてやってますんで、フィットネス感覚でもガチでやりたい人も老若男女興味あったら覗いてみてやってくださいなm(_ _)m



↑犬猫の里親募集HP  動物飼いたいと思ってるならペットショップ行く前に覗いてみてやってくださいな。犬猫フェレットウサギ・・・大抵の動物は買わなくても身寄りの無い子をもらってこれます


記事検索
  • ライブドアブログ