E-ロマン画家天馬ふぇみおの笛美男IZM

底辺エロ漫画家...もとい愛の"ロマン"を紡ぐ『E-ロマン画家』、天馬ふぇみおの肥溜みたいな日常を綴るブログ

2013年11月

エロ漫画家は涙が止まらない

 私の名前は天馬ふぇみお、男なら人前で涙と我慢汁を流すな、と言われ育ってきた日本男児e-ロマン画家である。

 そんな、無駄に増えてしまった女装用の衣服の隠し場所に困っている今現在も涙だけは決して流さない男らしい私であるが、つい先日まで涙が止まらずまともにPCの画面も見れなかった。

 その顛末を書きたいと思う。


涙が止まらない

 12月にアマチュアキックボクシングの試合に出ようと思って、豪徳寺にあるテッサイジムに稽古に行った。
 そこで結構体格差のある人からスパーリングを申し込まれたのだが、体格はバンタム級とウェルター級くらいの差があっても、チンポはミニマム級とライトヘビー級くらいの差しかないのだから、受けてやることにした。

 で・・・、流石に体格差があるから手加減してくれるもんかと思ったら、思い切りストレートを顔面にぶち込まれた。その時は特にアザもなかったのだが、翌日、目の周りにパンダのようにあざができていた。
t02200232_0339035810816500691

 殴られたのび太の目がパンダのようになってるのが幼少の頃不思議で仕方なかったが、大人になってようやくわかった・・・目の周辺を殴られると眼窩にそって腫れが出来るので、パンダ目になってしまうわけだ。
1ead6eb6
ちなみにこの画像に特に意味はない。なんのシーンなんだこれは(・□・;)?
  

 しかし私の涙が止まらないのは、商売道具の顔を傷モノにされたからではない。

 ここ一ヶ月ほどコンタクトレンズを外すたびに左目に痛みが残っていたのだが、パンダ目になった二日後に、急に目に異物感を感じ、痛くて涙が溢れ、まともに目が開けていられなくなったのだ。

 異物感を楽しめるのははアソコと肛門だけ・・・私は人生における大事な何かを学んだ気がした。

 翌日朝イチで、すぐ近くのY眼科に行った。ここは客も少ない上に待たされることも殆どないので、重宝していた。
 先生は私の顔を見るなり「あ、いつもの結膜炎だね、薬出しとくから」と言って通り一遍の診察をしたら、興味なさげにそっぽを向いてしまった。私が「結構前からコンタクト外す時だけ痛みがあるんすけど・・・」と質問すると、むこう向いたまま「分かんない分かんない」と繰り返す。

分かんない・・・(・д・`*)?・・・アンタ眼科医っすよね(・□・;)?

 なおもすがるように質問する私に、医者は「外し方下手なんじゃないかなぁ」とあさっての方を向きながら答えた。こいつはとんでもないヤブか、もしくは私がコンドームの外し方が下手なのを一瞥して見抜いたとんでもない名医のどちらかだと思ったが、もらった目薬さしても全然良くならないので、やっぱり藪の方らしかった。
 客が少なく、待たされもしないのには理由があるのだ。その日は左目が真っ赤で涙が止まらず、まともに目を開けてられなかった。
131119_135328

 翌日、少し離れたT眼科に行った。ここはやたら待たされる上に客の数も多い。

 1時間待ってようやく診察にありつけたのだが、T眼科の先生は眼球の写真を私に見せて、
「角膜のこの部分に炎症があります。前から傷ついてたからコンタクト外す時に痛かったのでしょう。そこにバイ菌がはいったんですね。奥のほうにばい菌が入って、いつもより治りが遅いようです。」
と丁寧に診察し、丁寧に質問に答えてくれたので私は感激した。
 客が多い上に待たされるのには、やはり理由があるのだ。

 そこでもらった目薬を注したら大分目が楽になり、2日経った今では、30分くらいならPCのモニターを見つめていても平気なくらいに回復した。そうして、私は限られた30分を利用して、こうしてブログを更新してるわけなのである。
 そして、今現在、キーボードを打ちながら私は泣いている。

 目が回復した喜びからではない。

 限られた30分を無駄な文章の入力に費やしてしまった事への後悔の涙である



 止まった時間の中で動ける2、3秒の限られた時間をチンポジを直すのに使っちゃうくらいに、無駄な時間の使い方をしてしまった・・・・・(゜´Д`゜)
jojoojo

ヤレヤレだぜ・・・

エロ漫画家、格闘聖地に赴く

 私の名前は天馬ふぇみお、夜はペンを握り「創作」という名の魔物と闘い、昼は同居人が仕事でいない間にペニスを握り「性欲」という魔物と闘うファイティングe-ロマン画家である。

 ちなみに性欲との闘いは今のところ2勝8569敗1分である。


《格闘聖地に赴く》

 日々の魔物との戦いで、精巣能力に磨きをかけるべく週に7回ほどオナニーに励んでいる私であるが、戦闘能力にも磨きをかけるべく週に一回ほどキックボクシングの練習に励んでいる。

 私は初心者に毛が生えた程度のレベル・・・いや、さすがに4年もやってるのでもうちょっと上・・・初心者のチンコに毛が生え皮が剥けかけた程度のレベルであるが、一緒に練習してる小鉄塾の仲間の中にはTさんという40歳のオヤジながらプロのリングに上がる猛者もいる。

 その人が格闘聖地、後楽園ホールで試合をするということで、私もセコンドとして付いていくことになった。

M・A連盟主催「DRAGON.3 ~THE ONE AND ONLY~ 門肛開放」
11

 ・・・・M・Aとはもちろんマンコ・アナルの略、門肛とは、アンタッチャブル山崎をザキヤマと呼ぶように、肛門をオシャレに言った言葉である。
 
門肛が解放されてるかは定かでないが、Tさんもこのハレンチな大会に出場することになったのだ。 


 セコンドには小鉄塾のI塾長(元MA2階級王者)と士道館のS師範(元MA3階級王者)という豪華布陣が付いてるので、戦闘アドバイスとかは二人に任せて私は雑用&リング下で写真撮影していた。
1461215_734587246571273_260083770_n

 試合は惜しくも判定負けであったが、それよりも、試合後Tさんが右拳の違和感を訴えているので一緒に病院に行ったら、拳の骨が折れていた。
 試合に負けた上に、年末に既に決まってた試合もキャンセルになってしまった。

 右手にドラえもんのように包帯を巻いた姿で、残念会の打ち上げに参加したTさんは、ひどくうなだれていた。

 うなだれる気持ちは痛いほどよく分かる・・・・・・・
 当分右手でオナニーできないからだろう

1460241_734587746571223_1317328803_n

 プロのリングとはかくに過酷なものなのである(;>_<;)

 そして・・・男の闘いに感銘を受けた私が、帰ってすぐマンコ・アナルの仕事に精を出したのは言うまでもない・・・

rolling2
アクセスカウンター
  • 累計:

livedoor プロフィール










↑天馬がたまに利用させてもらってる無料のキックボクシングの練習会。練馬区内の体育館借りてやってますんで、フィットネス感覚でもガチでやりたい人も老若男女興味あったら覗いてみてやってくださいなm(_ _)m



↑犬猫の里親募集HP  動物飼いたいと思ってるならペットショップ行く前に覗いてみてやってくださいな。犬猫フェレットウサギ・・・大抵の動物は買わなくても身寄りの無い子をもらってこれます


記事検索
  • ライブドアブログ