E-ロマン画家天馬ふぇみおの笛美男IZM

底辺エロ漫画家...もとい愛の"ロマン"を紡ぐ『E-ロマン画家』、天馬ふぇみおの肥溜みたいな日常を綴るブログ

2014年07月

エロ漫画家、ムービーに悶える

 私の名前は天馬ふぇみお、子供の頃からゴジラが大好きで、今も自らのペニスに『ゴジラ』と名前をつけ愛おしむ、そんな少年の心をいつまでも持ち続けるピュア・エターナルE-ロマン画家である。

 しかし、ウンコ『薔薇』という名前をつけてもその本質は全く変わらないように、いくら自分のチンコに『ゴジラ』と名前をつけたところで強くもたくましくも女性の子宮をグチョグチョのメチャクチャにする破壊神にもなれず、青白い業火を吐くこともない。
 
悲しいことだがそれが現実なのだ。ただしMYゴジラは青白い炎は出ないが、擦ると黄ばみがかった白い粘液は出てくることだけは追記しておこう。


<ハリウッド版 ゴジラ 再び>

 10年位前に『インディペンデンス・デイ』というSF超大作糞映画で世界中を失笑させたローランド・エメリッヒ監督がゴジラのリメイク映画を作ったことがあった。ちなみに、『インディペンデンス・デイ』は私が2000円も払って先行レイトショーを観に行ったという思い出の映画である。
 ウンコに2000円も払うくらいなら、20000円払ってスカトロヘルスに行くべきだった∑(゚Д゚)と激しく後悔している。

 まあそれはいいとして何が言いたいかというと、エメリッヒ監督のケツから放り出されたウンコ映画に『ゴジラ』の名を冠したところで、巨大イグアナが暴れまわるだけのウンコ映画でしかなく、決してゴジラではないのである。

godhila

 ハリウッドでまたゴジラのリメイク映画が作られたと聞いて、再びウンコが襲来するだけだろうと何も期待をしていなかったのだが、思いのほか評価が高いようである。

 ゴジラファンとしてはウンコなのか、それともソコソコ食べれるうんこ味のカレーなのか、吟味してやろうと思い、公開翌日に観に行ってきた。いつ行ってもガラガラのT.ジョイ大泉はやっぱりその日も閑散としていたが、肝心の『ゴジラ』の評価はというと・・・・ウンコどころか絶品カレーであったヽ(=´▽`=)ノ。

 賛否両論あるようだが、私的には今まで見たゴジラ映画で一番面白かった。

 ゴジラ登場まで散々勿体つける辺り怪獣映画の様式美ってやつを監督さん 分かってんな、と感じさせるし、その一方で大量の予算と大量のCG使ってこれでもかとばかりに迫力ある映像で街が破壊されまくるので観ていて決して退屈しない。安っぽさを感じさせない作りなのに最後はしっかり怪獣大決戦的な映画になってる辺り、ゴジラ映画に観客が期待する要素を全 部取り入れて美味しく仕上げてる感じがした。

 頭の堅いゴジラファンほど、色々と設定が弄くられてることが気に喰わないようだが、頭もチンコも柔らかい私は素直に楽しめたし、値段分の価値はあると思った。
 そしてゴジラの巨大さ、猛々しさに圧倒され、自分のチンコにゴジラの名を冠すのがいかに恥ずかしいことかと気付かされた。ゴジラと共通しているのは色の黒さくらいではないか。
 深く反省して、これからは自分のチンコに『ミニラ』の名を冠すことにしよう。
1930049773_40

 ちなみに『ゴジラの息子』という作品で初登場したミニラだが、文字通りムスコにしか見えないのは私だけだろうか( ゚д゚)?
 私の名は天馬ふぇみお、ミニラのように可愛らしいサイズの分身ををその身に宿す、ポケットモンスターペニス・E-ロマン画家である。

 それはそうと、近日公開作品の予告を観るのは映画館に行く醍醐味だが、思い切り気になる作品があった。予告見ただけで涙腺緩んでくる、期待大の作品である。それは・・・・・・・・・次回発表しよう!!
 とはいえ、ここでただ次回に引っ張るのはイヤラシイやり方だと思うので、ヒントとして、私が20年前に描いた4コマ漫画をここに載せておこう。

dora1
dora2

非常に難問だとは思うが、この漫画から、私が期待する近日公開作品の正体を是非推理していただきたい。

エロ漫画家と絶対に負けられない闘い

 私の名前は天馬ふぇみお、6月中に終わらせます、といった原稿をつい先程入稿した遅漏なe-ロマン画家である。

 サッカーW杯が終わってしまった。
 私は昔から語感が「オチンチン」に似ていることからアルゼンチンを応援していたのだが、よりによってドイツに負けてしまって悔しくてならない。
 ちなみに他にスペインとメキシコを応援していたが、勿論皆さんの想像の通り、語感がそれぞれ「スペルマ・in」「おめこ」に似ているからである。
 
 ちなみにそんな私はドイツ代表のエジルに顔が似てるとよく言われるが、ドイツ嫌いの私は全く嬉しくない。
mesut

 まだ顔がアナルに似てると言われたほうがマシである。


《FUCKER ワールドカップ in AKB》

 それはそうと7月の某日、天馬ふぇみお黒野マサカド、中華なると、伊駒一平、カミタニ、ゆずぽん、URANの7名のエロ漫画家と二人のエロライターさんを加えた、エロ業界の雄9名が秋葉原に集まって飲んだ。
 本当は11名揃える予定だったが2名が欠場したのだ。

 さらに伊駒一平先生も集合時間少し前に、私に「用事が出来て少し遅れます」とメールをよこしやがり、「ドタキャンか?」と思われたが1時間遅れで来てくれた。

 時期的にサッカーW杯真っ盛りだったこともあり、当然飲み会で話題に上るのは、玉を擦ると気持ちいいとか、チンコとかマ●コとかアナルの話だった。

 そんな話で盛り上がっていたので当然、FUCKな漫画に命を懸けるエロ漫画家たちのプライドがぶつかり合い、前回のアナル最強トーナメントに続いて、ファッカー W杯 in アキバが開催されることとなった。


 そんなわけで・・・・地上最強のチンコを見たいかー?わしもじゃ、わしもじゃみんな!

 ・・・・全選手入場!

ハメ殺しは生きていた!さらなる研鑽を積み、人間性器が蘇った!
エロ神!!天馬ふぇみお だぁ~!!
femio

特に理由はないがエロ漫画家がエロいのは当たり前!!股の下開山!
中華なると が来てくれたァ~!!
naruto

超一流エロ漫画家の超一流のち●ぽだ!生で孕んでオドロキやがれッ!
千葉のエロ鉄人!黒野マサカド!!
masa

 若くはないけど王者が帰ってきた!どこへ行っていたッチャンピオンッッ!!俺達は君を待っていた
伊駒一平の登場だ~ッ!!

87c56cb1


 ・・・以上4名によってベルト争奪戦を行うことになった。

  審判は、女性作家のゆずぽんさんとカミタニさんが務めることになった。

 第一試合、ともに40代の年長者対決。中華なるとvs伊駒一平。

 中華なると先生は最近歳のせいか精力が落ちてるらしい。それに対し、伊駒一平先生は「俺、いまだに毎日オナニーしてるんだよね」とはにかんで笑った。

 勝者・・・伊駒一平!!


 第二試合、天馬ふぇみおvs黒野マサカド。

 マサカド氏は一晩に最高8発やったことがあると豪語する。しかし私だって、一晩に2発が最高とはいえ、スパンキング好きの女性の尻を後背位で攻めながら80発は叩いたことがある。

 ・・・・審判の協議の末、どちらも甲乙つけがたいということでPK決着ということになった。PKとは勿論、『ペニスの硬直度』の略である。
 ゆずぽんさんに、私とマサカド氏のペニスの硬直度をその場で比べてもらった結果、4-2で私の勝利となった。


 こうして決勝は伊駒vsふぇみおの対決となったが、今回の私は自信があった。

 得意気に、亀甲縛りで吊るされた武勇伝を私が語ると、伊駒先生ははにかみながら、「俺、さっき上野のイメクラで痴漢プレイしてきたんだよね」と言い、「ふぇみお君に遅れるってメールした後でね・・・」と付け加えた。
 なんてこった・・・この男、仕事で忙しくて遅れたのかと思いきや、風俗行ってて飲み会遅刻してきやがったのだ∑(゚Д゚)!!
 
 「電車内のスペースで女の子と二人になって、自分は素っ裸になって自分でシコるんだけど、3000円のオプション払うとフィニッシュで服に射精することができるんだよね。女の子によってNGなことがいろいろ違って・・・・」と楽しそうに語る伊駒一平。  

 勝敗は明らかだった。準決勝のドイツ-ブラジル戦並みの惨敗であった。

 こうして、最強アナルトーナメントにつづいて連覇を成し遂げた伊駒先生だが、飲み会が終わると、前回のように「ヘルス行ってくるわ」などとは言わず、まっすぐ奥さんの待つ家に帰っていった。・・・・・当たり前だ、飲み会来る前に既に一発抜いてるんだから。

 私は肩を落としながら帰路につき、今さっきまでのW杯決勝戦の結果にさらなる肩を落とした。アルゼンチンは負け、私のオチンチンもまた、敗北したのだ。私の中で2つのワールドカップが幕を閉じ、そして失意の中、この文章を書いているのである。

 私の名前は天馬ふぇみお、4年後にエロ漫画家達の間でまた開催されるかもしれないSuckerワールドカップでは今度こそ優勝しようと心に誓う、クンニ好きのE-ロマン画家である。

suck
アクセスカウンター
  • 累計:

livedoor プロフィール










↑天馬がたまに利用させてもらってる無料のキックボクシングの練習会。練馬区内の体育館借りてやってますんで、フィットネス感覚でもガチでやりたい人も老若男女興味あったら覗いてみてやってくださいなm(_ _)m



↑犬猫の里親募集HP  動物飼いたいと思ってるならペットショップ行く前に覗いてみてやってくださいな。犬猫フェレットウサギ・・・大抵の動物は買わなくても身寄りの無い子をもらってこれます


記事検索
  • ライブドアブログ