E-ロマン画家天馬ふぇみおの笛美男IZM

底辺エロ漫画家...もとい愛の"ロマン"を紡ぐ『E-ロマン画家』、天馬ふぇみおの肥溜みたいな日常を綴るブログ

2015年11月

エロ漫画家は後塵の礎になりたい その2

 私の名前は天馬ふぇみお、常に強くなりたいと切実に願い、昔は万が一通りすがりの暴漢と一戦交える事になった時のためにと出歩く時は伸び縮みする鉄製の特殊警棒を持ち歩き、さらに股間にも伸び縮みする肉製の特殊警棒をぶら下げていた、チンポグラップラーe-ロマン画家である。
femifemio


 結局サバイバルショップで買った鉄の特殊警棒は中学時代に使う機会が一度もなかったため持ち歩くのをやめてしまったが、肉製の特殊警棒はいまだに常時持ち歩き、さらに万が一通りすがりの人妻と一戦交えることになった時警棒の威力を強くするために、バイアグラを常時財布に忍ばせている。
 ちなみに通販で買ったインド製のジェネリックバイアグラであるが、今のところ使う機会はまったくない


《後塵のチェリーを摘んであげたい》

 グラップラー刃牙を読んでいて分かったことだが、男は童貞を捨てた瞬間サイヤ人が超サイヤ人に変わる並に強く生まれ変わるらしい。
f9491cd2¡Á¡Á¡Á¡Á¡Á¡Á¡Á¡Á¡Á¡Á¡Á¡Á¥Ã¥Ã¥Ã¡ª

 自分が童貞を捨てた時は果たしてそんなパワーアップがあったろうかと十数年前の記憶を手繰り寄せてみたが、そもそも私の場合いつが童貞喪失の瞬間だったのかが定かでなかった。私の股間の特殊警棒はプレッシャーに弱いので、その辺事情が複雑なのだ。


 そこで問題だ、以下のうちどの時点をもって童貞卒業とみなす?
  3択 ひとつだけ選びなさい

答え①ハンサムなふぇみおは付き合った女性の家で押し倒して前戯してクンニまでもしたけど棒が萎えて挿入に至らなかった

答え②ヤリマン少女のアソコに挿入は出来たけどピストン運動の最中に棒が中折れしてイケなかった

答え③無事挿入してイクことも出来たがそこに至るまでにセックス失敗が原因で二人の女性と別れた。現実は非情である

da31885ced8731a73c7b739870f22fbe-1024x576

 ポルナレフでも判断に迷うような難問である

 そんなフワッとした童貞卒業だったこともあり、私自身はチェリーから"漢"になってパワーアップを実感した経験はないのだが、漫画界一の武闘派である板垣恵介先生が描かれてるのだから、童貞喪失で男はきっとパワーアップするものなのであろう。

 私は豪徳寺にあるテッサイジムというジムにたまに練習にイカせて・・・・いや行かせてもらうのだが、そこに毎日練習に来ているW君という若者がいる。
 彼は子供の頃から警察官になるのが夢で、一度警官採用試験に落ちているのだが、諦めずにキックボクサーやりながら採用試験を受け続けようとしている一本気な男である。そして何故かこのブログをこよなく愛読している純粋な男である。
 なかなか男前だが今彼女はいないらしい。本当かどうか知らないが格闘技にのめり込み過ぎて女を知らないという噂もあるらしい。そして大事なことがからもう一度言うが、このブログをこよなく愛読しているらしい。

 こんな真面目な男がどうして警官採用試験に落ちてしまうのか、不思議でならない。一本気過ぎて融通が効かないからなのか、こんなブログを愛読してるからなのか、それとも彼が童貞だからなのか、それは誰にも分からない。
wander

 しかし先日プロデビュー戦を迎えた彼はKO勝利はしたものの相手のパンチをもらってふらつく危うい場面もあり、これから始まるキックボクサー人生はとてもじゃないが順風満帆とは思えなかった。

 この体たらく、やはり彼は童貞なのだろうか。いや、きっと童貞なのだろう。いや、むしろ童貞に違いない

 しかし彼はこのふぇみおブログを愛読し、私をまるでカリスマか何かのような羨望の眼差しで見る純粋な男である。なので私は、たまにとはいえジムで同じく汗を流す後塵のために何か力になってあげたいと思った。
 それにしてもまったく、どうしてこんな純粋な男が警官に採用されないのだろうか。

 私をカリスマ視するほどの底抜けの馬鹿だからなのか、それとも彼が童貞だからなのか・・・・理由はまったくもって分からないが、とにかく彼の童貞をなんとかしてやることがあらゆる問題の解決方法に思えた。

 童貞君のおちんちん大好きなエロい人妻をW君に紹介してあげらればいいのだろうが、残念ながら私の知合いにそんなヤ◯マン人妻はいないし、もしそんな人妻がいたら他人に紹介せずに私が美味しく頂いてしまうであろう。「坊や童貞なの?ふふ・・・お姉さんが教えてあげる」的なシチュエーションは私が最も憧れるものである。

 そこで私は頭とチンポをひねりまくった結果、W君をせめて漫画の中で"漢"にしてやろうと思い至ったのだった。(続)

エロ漫画家は後塵の礎になりたい その1

  私の名前は天馬ふぇみお、中東の地が何故こんなにこじれているのかと国際問題を真面目に考えつつ、しかしそれ以上に乳頭の毛が何故か少しだけチン毛のように縮れているかチンコ臭い問題にも頭を悩ます憂国e-ロマン画家である。

 一番の性感帯である陰毛がとても縮れているので、性感帯としてそれよりランクの下がる乳頭の毛は中途半端な縮れ具合なのだろうか。考えぬいても答えは出ないので、尊敬するブルース・リーの格言に従い、私は考えるのをやめてオナニーをすることにした。
dont_think

 ブルース・リーはこう言っている「考えるな、感じろ・・・(*´艸`*)と。


《乱交原稿入稿》

 元々仕事のPRのために始めたブログなのに、いつの間にかどうでもいい自己満足的なオナニーのような話か、もしくはまんまオナニーそのものの話しか書いていないので、たまには少しだけ仕事の話をしよう。
 現在、ガチコミという電子配信雑誌で『欲求不満の人妻は温泉旅館で激しく悶える』という旅館を舞台にした続き物を書いている。
0000

 いつだったか男女入り乱れての乱交はデッサンが非常にめんどくさい、と書いたと思うが、今回も男女8人乱交物語なので非常に描くのがめんどくさく、心と股間が折れそうになる自分の心との闘いであった。
hitou

 まったくもってエロ漫画というのは闘いである。なぜなら、そもそもセックスというものがまさに格闘技そのものであるからだ。

 何を言ってるんだこいつは( ゚д゚)?と思う方もいるだろう。

 セックシングは寝技じゃない・・・そう考えていた時期が俺にもありました
bakikiki

 でもセクシングとはマンコを掘る格闘技なんだ・・・15年間エロ漫画家をやりつつなにも深い悟りを開いたことのない私だが、ある漫画を読みその事実を通姦・・じゃなくて痛感したのである。

 みなさんはご存知だろうか、 伝説的格闘漫画『グラップラー刃牙』の番外編『刃牙-SAGA-』。板垣恵介巨匠が一晩の処女と童貞君の初々しくも激しいセックスを単行本まるまる一冊使って描いた衝撃作である。

 この作品によって、私はセックスは格闘技なのだ、そしてセックスは人を強くするんだということも学んだ。なにしろこの番外編で童貞捨てた主人公、範馬刃牙は男になった途端に以前自分が負けた格闘家を子供扱いするくらいに強い一皮剥けたズルむけ格闘家に変身するのである。
ffs_03

 そう、セックスは最強の格闘技だったのだ。私は先月キックの試合の前日にオナニーをしていたが、あの時風俗に通ってでもセックシングに打ち込んでいればよかったのだ。
 強くなるにはキックボクシングよりもファックセクシング・・・私は生きていくうえでの大事な悟りを開いた気がした。

 人は学んだものを後世に伝えていく義務がある。私はもうアラフォーで格闘技に本気で打ち込む年齢ではないが、ならば格闘家を志す若人に自分が得たこの悟りを伝授していくべきでないのか・・・そう考えた私はエロ漫画家なりのやり方で若人の助力になろうと誓ったのであった。

 その方法については次回述べるとしよう。

エロ漫画家とスポーツの秋 その2

 私の名前は天馬ふぇみお、短いチンコというハンディを背負いながらも生き馬の目を抜くエロマンガ業界で今日も戦い続ける、チンポファイティングe-ロマン画家である。

 私の人生は闘いの連続であった。一番激しい闘いだったのは物心付く前のまだ小さかった頃で、当時の私は本当に小さくて体長0.1ミリにも満たないちっぽけな存在だったが、1億匹以上のライバルに競り勝ってなんとか母親の卵子に一番にたどり着くことが出来た。
精子と卵子
 あの闘いで負けていたら今の私はココにいなかったはずなので、それに比べれば受験戦争も漫画業界の競争も屁みたいなものである。


《2年ぶりのリング》

 アマチュアキックの試合なんて三十数年前のあの母親の子宮の中で繰り広げた受精卵デスレースに比べれば、精子が・・じゃなくて生死がかかってない分気楽なものである。そんなわけで、スポーツの秋ということでジャンジラジムという知合いが営むキックボクシングジムで毎年ジム創立を記念して行われている大会に参加してきた。

 リングに上がるのは2年ぶりである。過去の試合では54キロくらいの体重で望んでいたのだが、ココ一年くらいの不摂生のせいでだいぶ体重が増えていたので、今回は60キロで試合に出ることになった。しかも60キロの体重の選手が少ないから2回試合に出てくれと頼まれ、2回闘うことになった。
12106943_748020645323827_4947749144790065724_n

 一回目の試合の相手は初めてのサウスポーだった。
 サウスポーとは左利き左構えの選手のことで、私はこのサウスポーが苦手であった。普段のスパーリングでもまともに戦えた試しがなかった。

 考えた策が、自分自身も即席サウスポーになってしまうことであった。普段右利きであるが、セルフファック(自慰行為)の時に左手をあえて使うことで利き腕を左に矯正させようというのだ。試合前の一週間左腕でオナニーした成果が試合にどう生きるか不安で、控室ではずっとドキドキしていた。

 私の試合の前に女子選手の試合があり、一緒に控室にいた女子選手MさんとDさんが私に「ふぇみおさん2回も闘うんですよね。絶倫ですね-」と話しかけてきてくれた。二人とも私がエロ漫画家であることは知ってるので多少のシモネタトークは日常茶飯事である。

 「そーなんすよ、もう精力有り余っちゃってギンギンに固くなっちゃって(*ノω・*)」と言っておもむろに私は女子選手二人の手を握ると自分の股間の方に引っ張った。女子二人は私の鉄のように固く盛り上がる股間にビックリして顔を赤らめた。プロのエロ漫画家の面目躍如といったところである。

42994791
 しかし実は私は虚勢をはっていた。鉄製のファールカップをしていたから固く盛り上がってただけで、本当は私の股間は緊張でシワシワに縮み上がっていたのだった。

 そうしてフニャチンのまま試合は始まった。

fighttt

 即席のサウスポースタイルで最初はうまく攻撃が当たっていたのだが、段々ワンパターンな攻撃を読まれてきてしまった。所詮付け焼き刃なので応用が効かないのである。一試合目は結果、ドローであった。
fight

  しばらく間を開けた後二試合目をやった。相手は今度は普通のオーソドックス(右構え)の選手だったので、私も普段通りの右構えで闘った。結果は僅差ながら判定勝ちであった。

 一試合目を左構え、二試合目を右構えで闘ったため左右均等に体にダメージがあった。なので家に帰ってから、両手を使う変則スタイルでセルフファックしてみたが全くイケなかった。やむえず、久々に慣れ親しんだ右手でやってみたところいとも簡単にイケてしまった。

 ファックもキックもオーソドックスが一番・・・・今回の闘いを経て私は生きていくうえでの大事な教訓を学んだ気がしたのだった。

 そんな私のスポーツの秋は終わろうとしている。
アクセスカウンター
  • 累計:

livedoor プロフィール










↑天馬がたまに利用させてもらってる無料のキックボクシングの練習会。練馬区内の体育館借りてやってますんで、フィットネス感覚でもガチでやりたい人も老若男女興味あったら覗いてみてやってくださいなm(_ _)m



↑犬猫の里親募集HP  動物飼いたいと思ってるならペットショップ行く前に覗いてみてやってくださいな。犬猫フェレットウサギ・・・大抵の動物は買わなくても身寄りの無い子をもらってこれます


記事検索
  • ライブドアブログ