E-ロマン画家天馬ふぇみおの笛美男IZM

底辺エロ漫画家...もとい愛の"ロマン"を紡ぐ『E-ロマン画家』、天馬ふぇみおの肥溜みたいな日常を綴るブログ

2016年04月

エロ漫画家とどーでもいい告知 

 私の名前は天馬ふぇみお、女性とラブホテルに入っても指一本触れなかったことがあるジェントルマンチンポe-ロマン画家である。

 15年以上前だろうか、まだ私が男と女の間には友情がある、なんてヌルいこと考えていた時代の話である。
 一緒に呑んでいて終電逃したから女友達とホテルに泊まった。女が先にシャワーを浴び、私がその後でシャワーを浴びた。
 浴室でチンコを念入りに洗いながら、女友達は一体どういう意図で一緒にホテルに泊まろうとしたのか( ゚д゚)?と必死に考えていたが、風呂から出たら既に女はイビキかいて寝ていたΣ(゚Д゚)!!

 そして私は指一本触れないままホテルを出て女友達と別れたのであった。
 その女友達がどういう意図で私と一夜を共にで明かしたのか今となっては分からないが、忘れられない思い出である。


《忘れられない思い出》

 15年以上経った今でも私はその夜のことが忘れられずにいる。
 そして思い出す度に後悔している・・・シャワー浴びる前に押し倒してやっちゃえばよかった・゚・(ノД`)・゚・。。 と。
 今の私には「所詮男女の間に友情など成立しない」という脳科学的知識と「女性がどういう意図であったにせよ一緒にラブホに入った時点で性交渉への合意があったとみなされる」という法律知識がある。
 ああ・・・人生における数少ないセックスのチャンスを逃してしまった・・・その後悔をずっと噛みしめて生きているのであった。

 そうそう、ラブホテルで忘れられない思い出といえば、以前私は秋田書店から出ているプレイコミックという雑誌で『LOVERS HOTEL』という漫画を連載していた。

f43c15e2-s

  クロサギの夏原武先生原作のラブホテルを舞台にした人間ドラマで、私の最初で最後(今のところ)の一般誌連載作品である
 1年ちょいで連載は終わってしまったが、非常にやっていて楽しく、また多くの経験値を積むことが出来た、想い出深い作品である。

 アンケートもそこそこ良かったようだが何故終わってしまったかというと、『LOVERSHOTEL』の単行本化に向けて編集部が動き出したところ、連載の2年ほど前に出した私の単行本が大爆死して天馬ふぇみおの名が取次会社のブラックリスト入りしてることが判明したからである。その辺のくだりは以前このブログで書いたが、単行本が出せないんじゃ連載する意味が無いということで打ち切りになってしまった。

↑ちなみにコレが大爆死した単行本だが、困ったことに
私自身はかなり気に入ってる一冊なのである(^O^;)


 単行本を出せずに打ち切りになってしまったが、担当の編集さんが最後の別れ際に「電子書籍でなら編集がやる気出せばすぐに単行本出せますから(*^_^*)b」と慰めの言葉をかけてくれたのがせめてもの救いであった。それから4年以上経っても電子書籍化の話は一切出てきていない。やる気出せばすぐ出来ると編集さんは言っていたのだが・・・・・・余程やる気がなかったようだ(;´Д`)

 しかし一年ほど前、秋田書店ではなく『まんが王国』というwebコミックの会社から電子書籍で単行本を出さないかという話を頂いた。とはいえその会社は配信するだけで編集業務は一切やってないので、写植を乗っけたりする作業は私がやらねばならなかった。写植とは漫画のフキダシなどに入る文字のことで、普通は原稿を受け取った編集部が漫画家の指定に従って文字を貼り付けて印刷用のデータを作る。

事前に写植の指定を編集さんに送っておき
10lh
           ⇓
その後で完成原稿を編集さんに送ると・・・
lh13
    ⇓
出版社の方で写植を貼って印刷データを作ってくれる
160429_135642152


 なので秋田書店の編集部であれば写植合成済みの原稿データがあるのだが、今回は全く別の会社から出すということで、一から写植を貼り直さなければならない訳だ。
 で、その作業も私がやって、原稿データと表紙向けのカラーイラストを渡したのが去年の春先だった気がする。勿論ノーギャラである。

 そっから1年近く音沙汰無く、私自身も忘れかけた頃にまんが王国さんから「配信開始しました」との連絡を頂いた。こちらも相当やる気なかったようであるが、ともあれ電子書籍版『LOVERSHOTEL』が配信された次第である。

b86593_320



 とりあえず数ページ読んでみたのだが、懐かしいような恥ずかしいような不思議な気分である。そして読んで数ページで早速写植ミスを発見してしまったが、自分でやったことなので誰にも文句は言えない(;´Д`)

 続きを読むと他にもどんどん写植ミスが出てきそうだが今更直しようがないので、私は現実を忘れるためにブラウザを閉じるのであった。

 なにはともあれ忘れられない想い出である。

エロ漫画家としんこくな問題 その5

 私の名前は天馬ふぇみお、小学校1年から4年までを鹿児島県で過ごした根っからの九州男児e-ロマン画家である。
 ちなみに九州男児は気が短いというが、私のムスコも気が短く手でこすると2分位でトロけたマッコリのような白い粘液を吐き出す。そういう意味では私は、根っからの九州男児でもある。

 そんな私は九州を襲った直下型地震に心を痛めているが、そんなさなかにこんなアホブログ書いていいのだろうかと悩みながらの更新である。


《ペッティングが長い男》

 マンガ制作の下準備とも言える絵コンテの粗に描いてるそばから気づいてしまい、その都度修正していくので絵コンテが全然進まない、と前回書いた。私はコンテという名の前戯に無駄に時間がかかりすぎなせいで原稿描くのが遅くなっているのだ。

 ちなみに自慰行為も下準備であるオナネタの選定に力を入れすぎて無駄に時間を食っている。


 そしてそれは、下書き作業でも同じことが言える。

 エロ漫画というのは人間の裸体を描くので意外とデッサン力が必要なのだが、私にはデッサンの才能がない。デッサンというのは多分7割才能だと思うので、いくら練習したところで才能ない奴が劇的にうまくなりはしないのだ。

 しかしデッサン力は上達しないくせに、15年も無駄に描き続けてると「目が左右対称になってない」とか「頭大きすぎ」とか「手が短すぎ」とかデッサンの粗にすぐ気づくようになってしまうのだ。


 なんとかしなきゃならんと思い、Amazonで『描き込み式マンガデッサン練習帳』でも買ってデッサンの練習をしようと思ったが、考えなおした。このデッサン練習帳とやらは誰が描いたのか知らないが・・・・表紙の絵の体のバランスがすでに微妙におかしいことに気づいてしまったからであるΣ(゚Д゚)!!
81P5t3vmN5L
東京アニメーター学院監修ということだがコレ学生さんに描かせたのだろうか・・・( ゚д゚;)?


 最近は描いた後で裏から透かしてデッサンの狂いを確認する、ということもやっている。左右反転されて見えるので粗が分かりやすくなるのだ。どうやら初心者でもよくやる当たり前のことらしいのだが、私はプロ13年目くらいにしてようやくそれを覚えた

 するとどうなるか・・・。

 まずデッサンを取る。
160315_165713551

 裏返しにして光で透かすと左右反転され粗に気づくので裏側からガシガシ書き直す。
160315_171105446

 よし、デッサンの狂いを直した、と思って表側に返してみる。
160315_172231804
 さっきとはまた左右反転されるので、新たな粗に気づく・・・・・腕や足やお尻の太さなんかを微調整していたけど、そもそも顔がデカすぎねーかぁΣ(゚Д゚)!!?

 仕方ないのでまた裏返しにして光で透かし・・・・もはや無限地獄である((((;゚Д゚))))。

 そう、下書きという名のペッティングにも時間がかかりすぎるから、私は量産スピードが落ちているのである。
 

 ぶっちゃけた話、背景の少なさや線画やベタの粗さ、トーンの少なさで文句を言われることはあってもデッサンの狂いを編集さんや読者から文句言われることは少ない。
 美大上がりとかじゃな ければデッサンの狂いなんてそんなに気づかないし、気づいたとしてもエロ漫画でそこに正確さを求める人はそんなにいないのだ。

 じゃあ誰が気にするのか?・・・もちろん私自身が気になって仕方ないのである。

  過去の作品を読み返してトーンが少なかろうが背景真っ白で手抜き感が漂ってようが、私的には「〆切ヤバかったんだからそういう時だってあるさ ┐(´д`)┌」と全く気にならないのだが、話の構成が酷かったりデッサンが狂ってたりすると、自分の漫画家としての無能さが露わになってるようでとても 嫌なのである。
 こうなると完全に自己満足のオナニーであるが、実際漫画を描くというのはチンコをかくのと一緒で所詮オナニーなのである
 
yosizawa

 そうそう、オナニーといえば、この間dmm.comでダウンロードした吉沢明歩デビュー10周年記念 エスワン全80作品コンプリートBOX 48時間であるが、収録時間2873分のうち1654分まで鑑賞し終え、8箇所の抜きポイントを発見した。残り1219分・・・道程は長いが、「オナニーの質を左右するのは良いオナネタ選びだ」、というのが我が家の家訓なのでそこに労力を惜しむことは出来ない。オナニーというのは時間がかかるものなのだ。

 そう、オナニーとは時間がかかるもの。マンガ制作がオナニーだというのなら、時間がかかっても仕方ないのかもしれない。
(完)

エロ漫画家としんこくな問題 その4

私の名前は天馬ふぇみお、マメが潰れ血が滲んでまで漫画を描きつづける根性はないが、包皮が摩擦で裂け血が滲んでまでマスをカキつづける性欲は持っているリビドー暴発e-ロマン画家である。

 そんな私は最近漫画を描くペースが落ちている。

 仕事よりもオナニーに時間を費やすから原稿が遅れるわけではない。なぜならオナニーで時間を浪費するのは今に始まったことじゃないし、そもそもオナニーに時間をかけていると言ってもせいぜい24時間のうちのたった6分ほどである。
 ただしオナネタとなるAVをDMMで吟味するのに24時間のうちの2時間をかけているが。

 ちなみに2時間かけてようやく選んだ動画が、この吉沢明歩デビュー10周年記念 エスワン全80作品コンプリートBOX 48時間であった。
 
 なんと収録時間2873分!!

 2時間かけてこの動画を購入することを選んだが、さらにこの48時間の動画の中から抜きポイントを探すための果てしない旅が始まるのであった・・・・・


《前戯の長い男》

 とにかくオナニーが原因じゃないとすると何故最近遅筆なのか?

 それは絵コンテと下書きに時間がかかるようになってしまったからなのである。

 前回説明したが、まず漫画を描く前には絵コンテというのを描かなきゃならない。
konte

 昔はだいたい一日で絵コンテを描き、その後編集さんから直すべき点をいくつか指摘され、それをふまえて書きなおすのに一日、計2日あれば絵コンテを描けていた。

 ちなみに漫画家が絵コンテで編集さんによく注意される点というのは大体下記のようなものである。↓

*セリフや文字が多い
*コマが多すぎて見にくい
*同じような構図やコマ割りが多く単調になってる
*場面場面の繋がりが判りづらい
*最初嫌がっていた主人公が段々感じてきて最後はセックスに夢中になってる、みたいな心情の変化を描けてない
*中盤から終盤にかけてフィニッシュに向かって段々勢いがついていく感じが欲しい


・・・・・・結構色々なことを言われるのだがこれら全てに気を回しながら絵コンテを描いてると全く進まないので、とりあえずザーッと描いてから編集さんのツッコミを待てばいいや、と昔は割りきってコンテを描いていた。

 そもそも人間は自分をリアルタイムで客観視できないものである。
 大昔に撮られた自分の写真を見て、そのダサさに思わずチンポ噛み切って死にたくなる、なんて経験は誰にでもあるだろうが、当時の自分はイケてると思いながらドヤ顔でカメラの前でポーズ決めていたのだ。
160407_152418173
ふぇみお18歳(早稲田高等学院卒業アルバムより抜粋)

 漫画もそれと一緒で、しばらく経ってから読み返すと色々な粗に気付くが、描いてる最中はその粗になかなか気づかないもので、またあえて粗に目をつむって勢いで描き進めるのが必要なこともある。

 それがエロ漫画家として15年も無駄にキャリアを積むと、絵コンテを書いてる最中に粗に気づいてしまうようになるのだ。
 とりあえず勢いでバーっと描いた後で問題点をまとめて改善していきゃ効率的なのだろうが、描いてる最中に「ココの流れ不自然だな」とか「この部分のセリフ長すぎなだ」とかいちいち粗に気づいてしまい、その都度描き直ししてしまうので遅々としてコンテが進まなくなるのである。


 そんなわけで、表立って目立つ部分ではないが、コンテという名の前戯にたっぷり時間がかかるようになったので原稿のスピードが落ちてる次第である。

 少しでも絵コンテを早く上げるようにするにはどうすればいいのだろうか。

 とりあえず雑念があると仕事がはかどらないので、吉沢明歩デビュー10周年記念 エスワン全80作品コンプリートBOX 48時間でも観てパパッと性欲を処理してしまおう

 なーに、24時間のうちのたった2873分を費やせば済む話なのだから。


 ジャングルの王者ターちゃんの金玉なみにこの話題を長く引っ張りすぎてるが、長くなってしまったのであともう一回だけこの記事を続けたいと思う。
20120115201120170


(続)
アクセスカウンター
  • 累計:

livedoor プロフィール










↑天馬がたまに利用させてもらってる無料のキックボクシングの練習会。練馬区内の体育館借りてやってますんで、フィットネス感覚でもガチでやりたい人も老若男女興味あったら覗いてみてやってくださいなm(_ _)m



↑犬猫の里親募集HP  動物飼いたいと思ってるならペットショップ行く前に覗いてみてやってくださいな。犬猫フェレットウサギ・・・大抵の動物は買わなくても身寄りの無い子をもらってこれます


記事検索
  • ライブドアブログ