E-ロマン画家天馬ふぇみおの笛美男IZM

底辺エロ漫画家...もとい愛の"ロマン"を紡ぐ『E-ロマン画家』、天馬ふぇみおの肥溜みたいな日常を綴るブログ

2017年08月

エロ漫画家と夏の恐怖体験 その1

 私の名前は天馬ふぇみお、いつまでも若々しくありたいとトレーニングに励み、特に加齢とともに衰えるとされる勃起力の維持に心血を注ぐチンポアンチエイジングe-ロマン画家である。
BuRtNfOCYAASw3p

 若く美しくありたい、なんていうとナルシストと勘違いされそうだが、実際私の事をナルシストと勘違いしてる人間は多いが、私はナルシストではない。ナルシストというのはSNSに盛りまくった自撮り写真をアップして悦に浸ってるような人間の事をいう。

 私はそんなことはしない。ただブログに自分の裸体写真をアップして悦楽に浸ってるだけなのである。
fuminu

 『美』を愛する私は当然のこととして、醜いものが大嫌いである。醜いモノはなるべくこの視界に入れたくない。女性のマ〇コを舐める時も赤黒いビラビラが視界に入らないよう固く目をつぶって舐めるくらいにそれは徹底している。

 そんな私の部屋に先日、黒くてギラギラした、この世で最も醜いモノが襲来した((((;゚Д゚))))!!

 その生物との壮絶な戦いについて書きたいと思う

≪G襲来≫

 練馬で10年暮らし、その後一昨年の夏に町田に引っ越して丸2年が過ぎた。その12年の間、黒くギラギラした外骨格生物、通称Gの屋内への襲来を許したことはなかった。Gがベランダをうろついていたり、それを馬鹿猫が咥えて持ってきたことは数回あったがそれ以外では室内への侵入は常に水際で食い止めてきた。
 私はこの世で『G』が最も嫌いである。同じ響きである『自慰』は世界で二番目に好きなのになんとも皮肉な話である
enomonto
「えの素」(榎本俊二)より

 今住んでる町田の家は築40年近くのボロ家をリフォームしたもので、古いからヤツラの侵入を心配していたが去年も一昨年も一匹も見ることはなかった。だから慢心していたことは否めない。
 毎年4月くらいにブラックキャップを室内と室外に置きまくり早めの対策をするのだが、今年は自分の仕事部屋にはほとんど置かなかった。水周りでもないし食べ物もないから大丈夫だろうと高を括っていた。

 そんな夏のある蒸し暑い夜、仕事をしていると黒い影が滑空してくのを見た。黒い影にやたら敏感な私はすぐに気づいた。ヤツだったΣ(゚Д゚)

 奴はモノが沢山置かれた天棚の上に着地した。
IMG_20170827_135716

 なんてことだ・・・どうしてヤツが室内にいるのだ((((;゚Д゚))))?

 急いで駆逐せねば、と思ったが私の家には殺虫スプレーがなかった。猫の健康に良くないだろうしGが出ることもないだろうと慢心していたからだ。仕方なく丸めた新聞紙という原始的な手段で闘うしかなかった。キックミットやらプールセットやら、棚に置かれたものを少しずつどかし、ようやく隠れているGを見つけだし新聞紙でトドメを刺した・・・・文字にすると簡単だがこのゲリラ戦には2時間の時間を要したのだった。

 しかも・・・恐怖はまだ終わってはいなかったのだった。

(続)

エロ漫画家 TKO負けの屈辱に涙する その4

 私の名前は天馬ふぇみお、JKTKを挿入するのとかまるで興味ない、JJスキーe-ロマン画家である。

  ちなみに言うまでもないことであるが、JK女子校生TKチンコJJ熟女の略である。
 編集さんと喫茶店で打ち合わせするときに「女子高生のマンコにチンコいれてそこに熟女なお母さんが混ざって~」みたいなことを大声で言うのははばかられるため、私がわざわざ作ったのだ。
 巷で流行ってるJKという隠語を作ったのが私だということは意外と世間には知られてない。
 これなら「JKのMKにTK挿入てそこにJJなお母さんが混ざって~」と周囲に意味がばれないように会話が出来る訳だ。しかし悲しいことに「JK」以外の隠語は世間にも業界にも全く流行らなかった( ;∀;)

 本当に悲しい。悔しい。悔しいと言えば、とある屈辱的な敗北に涙する話を今日こそ姦穴・・・いや完結させねばなるまい。


≪TKO負けの屈辱に涙する≫

 先日私はキャノンボール・ブラックパンサーという黒人さん相手に屈辱的な敗北を喫っした。本名は別にあるのだろうが、ジャンジラジムの会長の嫁Mがそう名付けたのだからその呼び名で通したいと思う。
bopp
 とにかく彼に負けて泣きたいくらいに悔しかった。こんな屈辱は生まれて初めてだ。チンコを・・・いやTKをスズメバチの巣に突っ込んでムスコと心中してやろうかと思うくらいに悲しい思いをした。ショックで抜け殻のような状態だ。

 それに付いての詳細を書こう。

 ブラックパンサーはとても強かった。初っ端くらったジャブがストレート並みに重かったのでこいつはやべーなと思ったのだが想像以上であった。

bpun1
距離を一瞬で詰めて軸足を刈られてコカされまくり・・・

bpun2
ハイキックを喰らってダウンを取られ・・・

bpun3
ローに合わせたフックを喰らい吹っ飛ばされたところで第一ラウンドは終わった・・・つーか改めてみるとすげー背筋だなオイΣ(゚Д゚;)

2ラウンド目が始まった時には私は特攻隊員さながらの気分で泣きそうな顔になりながら殴りあった( ;∀;)
bpuns3

 しかし2ラウンド目が始まってすぐ、ドクターストップが入りTKO負けとなった。あ、TKOとはテクニカルノックアウトの略である。1Rに食らったハイキックが効いてるんじゃないかとドクターが心配して、アマチュアの試合ということもあり大事をとって試合を止めたのだ。

 その時は「おいおい俺はまだやれるぜ!ドクターΣ(゚Д゚)」と思ったが、あとあとハイキックのダメージはなかったものの、コカされまくったせいか左足の膝側面靭帯を傷めてしばらくまともに歩けなかったので、2ラウンド目もあのまま闘ってたら両足傷めてチンコを杖代わりにしないと自分の足で立ち上がれないようになってたかもしれない。止めてくれたドクターGBである。あ、GBってのはグッジョブの略である。

 そんな訳で黒人さんの身体能力半端ねーなと、その上筋肉量もテクニックも向こうが上なら勝てるわけねーなと思い知った。ビビって腰が引けてた自分に少しマラが立・・・いや腹が立ったものの、逃げずに試合した自分を褒めてやりたいし実力が違い過ぎて悔しさもこみあげてこなかった┐(´д`)┌

 さて・・・そういえば私は何の話をしようとしていたのだろうか( ゚д゚)?

 そうだ!TKO負けの屈辱に涙した話をしようとしていたのだ!

 本当の敗北はその後のことだ。試合後、私は汗を洗い流そうと裸になりジムのシャワー室に向かったところ、先客がいた。先ほど闘ったMr.キャノンボール・ブラックパンサーであった。

 彼の裸を見て私はビビった。私のミニマム級のムスコを嘲笑うかのように黒々としたヘビー級キャノンボールが股間にぶら下がっていたΣ(゚Д゚)

 それはまさに小学生と大人、もしくはアリと巨人であった。
 エロ漫画家としてチンコに、いやTKに誇りを持っていたのに・・・子供扱いにされたのだこの私がッッッ!!! 
indexss

 完全なTinKO負けであった( ノД`)

 こんな屈辱はない。悔しい。そして私は一ヶ月経った今もそのTinKO負けの屈辱に涙し、ミツバチの巣にTinKo突っ込めば腫れて大きくなるのかなぁ( ゚д゚)?とそんなことを抜け殻のように考える日々なのである。

(完)

エロ漫画家、TKO負けの屈辱に涙する その3

 私の名前は天馬ふぇみお、その身に熱い闘志をたぎらせ、その睾丸薄い精子をたぎらせる、Lowスペルマe-ロマン画家である。

  ちなみに最近、欧米人の精子の数がここ40年で60%減少してるとニュースになっていた。アジア人やアフリカ人は精子の量に変化がないので欧米人の生活環境が影響しているのではないかと言われている。

 しかし、アメリカナイズされた高校生活を送っていたせいか、どうやらアジア人の私も大幅に精子の量は減っていたようだ。
b6459bf8
ふぇみお18歳

 試しに先ほど放出したばかりの精液の中の精子を数えてみたところ、345万とんで6831匹しかいなかった。どうりでセックスを覚えて20年も経つというのに一度も女性を孕ませられなかった理由がたった今分かった気がした。
 いや、違うか・・・女性を孕ませた経験がないのは単に私がセックスの体験数が少ない上に、ほぼ100%の確率で亀頭にヘッドギアを被せるSAFETY FUCKを徹底していたからだった┐(´д`)┌

 さて・・・・・・私は何の話をするつもりだったのだろうか( ゚д゚)?

 
そうだ、亀頭に・・・じゃなくて頭にヘッドギアを付けてマッチョ黒人とガチンコ勝負した話をするはずだった。
 

《ガチンコバトル》

 Mr.ブラックパンサーについてはガーナ人でベースは空手らしい、という以外は主催者側も素性をよく分かっていないらしかったが、「空手家らしく前後の出入りがとても早いからストレートの差し合いは避けた方が良い」と事前にアドバイスを受けていた。

 ゴングが鳴る。早速相手が一気に距離を詰めてパンチを放ってくる。事前情報の通り、ストレートは早くて重かった。

 bpuns1

さらにブラックパンサーはパンチを打ってくる。早い。重い。
bpuns4

 このブラックリーサルウェポン相手に勝機などあるのだろうか?

 しかし小さい頃の私はほんのわずかな可能性でも諦めずに闘った。本当にまだ小さい頃、身長が0.06mmしかない頃のことなので記憶こそないが、あの時の私はたった「何千万分の一」しかない勝利の可能性を信じ、卵子到達レースに打ち勝ったのだ。
seisi
ふぇみお40年前(イメージ図)

 だから私は今この世界にいる。負ければ生まれてくることさえ出来なかった40年前のあの精子を・・・いや生死をかけた闘いを思い出せ、ふぇみお!私は自分に発破をかけた。

 さらにブラックパンサーはパンチを打ってくる。
bpuns2

 しかしさすがに私も同じパンチを3発ももらえば目が慣れてくる。そして気づいた。このドスンと重いストレートだと思ってたパンチ・・・これ・・・ジャブだ((((;゚Д゚))))!!

 それに気づいた時私の瞳は親に内緒で産婦人科で妊娠検査をする女子高生のようにじんわり潤むのであった・・・。
bp3

(続)
アクセスカウンター
  • 累計:

livedoor プロフィール










↑天馬がたまに利用させてもらってる無料のキックボクシングの練習会。練馬区内の体育館借りてやってますんで、フィットネス感覚でもガチでやりたい人も老若男女興味あったら覗いてみてやってくださいなm(_ _)m



↑犬猫の里親募集HP  動物飼いたいと思ってるならペットショップ行く前に覗いてみてやってくださいな。犬猫フェレットウサギ・・・大抵の動物は買わなくても身寄りの無い子をもらってこれます


記事検索
  • ライブドアブログ