私の名前は天馬ふぇみお、広瀬香美が独立問題で揺れてるらしいが、私もムスコの独立問題に心揺れるインディペンデント・ちんこ E-ロマン画家である。

 いうまでもなく私のムスコ、フェミ太郎は私の身体に所属し、私が栄養を与えている専属チンポなのだが、たびたび私の言うことを聞かずに独立行動を起こし、飲み会の最中に勝手におっ勃ったりするのだ。

 先日もオカルト好き作家の集いがあり、オカルト全否定主義のくせに私も参加したが、そこに紅二点、女性の参加者がいた。俺的18禁先生の奥さんと、ゆずぽん先生であるが、その二人の前でも勝手に大きくなるものだから、私は必死にポケットに手を突っ込みムスコを押さえつけ、帰ってからお仕置きとばかりにたっぷりシゴイてやった。ムスコは私の厳しいシゴキに反省したのか、白い涙を浮かべてシュンとしていた。

 さて・・・私は何の話をするつもりだったのか(・o・)?

 そうだ、広瀬香美の独立問題だ。私は彼女の歌は「ロマン○の神様」と冬にヴィクトリアのCMで流れる「絶好調 真冬の恋~♪」ってやつしか知らないが、ロ○ンスの神様には思い入れがある。
 高校1年の頃、3ヶ月だけコンビニでバイトしていたのだが、バイト中に有線放送でこの歌が流れていた。
 当時はバブルの余韻の残る時勢だったので、私の中では『バブル時代のビッチソング』としてインサート…いやインプットされていた。

  というのも、「週休二日 しかもFlex 相手はどこにでもいるんだから♪」という歌詞が、「flex」という言葉を知らない当時の私にはマジでこう聴こえていたのだ↓
romans

こんな勘違いしたのは私だけではないはずだ、と思ってツイッターで意見を募ったところ、ミル・フィーユ先生も「僕もあの歌詞『鹿とセックス』だと思ってた」と言ってきた。

 週休二日 鹿とセックス・・・どんな週末の過ごし方だよΣ(゚Д゚)!?

 しかし今聴いてもFlexではなくSEXと聞こえるから、あれは絶対狙ってやってるはずである。

 あと、「よく当たる星占いにそういえば書いてった 今日会う人と結ばれる 今週も来週も再来週もずっとぉ Oh!Yeah!!」という歌詞もなかなかにセクシャルである。
 「恋人として結ばれる」って意味なら”今週も来週も再来週も”って表現はおかしい。これはどう考えても『肉体的、物理的に結ばれる』の意味でしかとれない。

romance2
つまりはこういうことである

  他にも「性格(さえ)良ければイイ・・・そんなの嘘だと思いませんか?」とか「幸せになりたいのなら (女同士の)友情よりも(男との)愛情♪」とか女性の生々しい欲動が描かれていて、肉食女子のハシリといえるBITCHソングとして思春期の私の心に刻み込まれている。

  世の女性が皆このようにガツガツしてくれていれば、草食系な私もちょっとはオマン○に…じゃなかったロマンスにありつけたかもしれない。

ああ・・・今週でも来週でも再来週でもいいからSEXしてぇ。
オマン○の神様…願いを叶えて(´;ω;`)…

 まぁとはいえ、広瀬香美が独立しようが私にはまるでどうでもいいい話なのだが・・・さて・・・・私は・・そもそも・・・
何の話をするつもりだったのか∑(´゚д゚`;)!!!??

 そうだ、肉便器大好きな肉食系女編集、I女史こと女豹の話をする予定なのであった。
_SX342_

 女豹のパワープレーにより年明けに突貫工事で単行本作業をすることになったのだが、それについては次回にしよう。

  つーか・・・・今回本筋一ミリも進めてねぇ(✽ ゚д゚ ✽;)

(続)