E-ロマン画家天馬ふぇみおの笛美男IZM

底辺エロ漫画家...もとい愛の"ロマン"を紡ぐ『E-ロマン画家』、天馬ふぇみおの肥溜みたいな日常を綴るブログ

近況報告2018

エロ漫画家と女豹とレクイエム その7

  私の名前は天馬ふぇみお、生理中の女の態度のようにコロコロとペンネームを変えてきた経験のある月経ネームドe-ロマン画家である。

   私はデビューはエロ劇画紙だったのだが、その頃は「230(ふみお)」だとか本名をちょっともじった感じの名前とか、テキトーにコロコロ変えていた。
  17年前、エンジェルクラブで描き始めるときに今の「天馬ふぇみお」というペンネームでやってくことになった。

 もともとは「ふぇみお」というペンネームでイイかなーと考えていた矢先、高校・大学時代の親友だった天満くんがバイク事故でなくなってしまったので、彼の名前を拝借し、でも天満ってヨミがわからない人多そうだし、ってことで「天馬ふぇみお」になった。

  いわば、その時のノリで決めた名前なのである。

  それくらい私は名前にこだわりがない。
8f3d8936-s

 何故そんな名前にするかというと、「〇〇・・・むこうへいって」と仲間キャラが言うシーンで「マンコくさっ!むこうへいって」となるのを見てほくそ笑むためである。寂しい大人だと嘲笑するのは待って欲しい、わたしはこんなことを中2の頃からやっている(*ノェノ)

 さて・・・・私は何の話をするつもりだったのか( ゚д゚)?そうだ!仕事が忙しくて長らく間が空いてしまったが、女豹伝説を完結させつつもりであった。


《単行本タイトル》

 女豹のパワープレーによって単行本作業を突貫工事でやることになったのだが、単行本作業に時間かけてもかけなくても「売れるときは売れるし売れないときは売れない┐(´д`)┌」と半ば悟りを開いてる私には何の問題もなかった。

 一応マンガの看板ともいえる表紙はそれなりに力を入れて二日くらいかけて描いたが、裏表紙とかあとがきはホントにささっと描いた。裏表紙なんて、マンガの中の一コマをほぼそのまま抜き出して彩色しただけである。
urabyousi

 しかし半日位でチョチョイと描いたこっちの裏表紙のほうが艶やかさがあると数日かけた表紙より評判が良かったりするので、世の中複雑である。

とにかく表紙も裏表紙もあとがきも描き終えて、あとは単行本のタイトルを決めるだけ、となった。

 名前はテキトーに決める私であるが、単行本のタイトルはテキトーには決められない。何しろエロ漫画というのはカバーがかけられていて立ち読み不可なので、中身以上に表紙とタイトルが売上に影響する。
b061aangl00349pl

 私の単行本で今までに一番うれたのが『陵辱!陵辱!!股陵辱!!!』であることからも、タイトルのインパクトの重要性はわかるだろう。

 女豹から「ふぇみおせんせ~、タイトルどうしますかぁ?前回が『人妻は温泉宿で淫らに交尾る』なので同じタイトルにして"未亡人編"って加える感じとかですかぁ?」と連絡が来て、私はどうするべきか考え込むのであった・・・。
_SX342_

 そして今、私は別のことで考え込んでいる・・・。「今回で完結させる」と序盤で書いたのだが無駄話をしまくって結構な文量になってしまった。あまり記事が長くなっても読む方も大変であろうし・・・ブログ読者の負担を考えて、泣く泣く女豹伝説完結次回に持ち越すことに決めた(´;ω;`)

(続)

エロ漫画家と女豹とレクイエム その6

  私の名前は天馬ふぇみお、最近ネトウヨなんて言葉が流行るくらいにネット社会の右傾化が著しいが、それに感化されてかどんどんおちんちんが右傾化している右翼チンポe-ロマン画家である。

 そう、私は右寄りだ。ネトウヨなんてアホだとしか思わんし靖国神社に行ったこともないが、それでも右寄りの人間だと胸を張って、いや股間を突き出して断言できる。チンコが右に反れてるだけならいいが、話もよく脇道に反れる。前回は脇道に反れたまま一切本題に入らなかったので今回は早めに本題に入ることとしよう。


単行本作業

 作家にとって単行本とは特別なものである。
   印税としてまとまった金が入ってくるというのもあるが、それ以上に自分の描きためたモノが形となって世に出されるというのは感慨深いものだ。だから単行本作業には気合を入れる作家が多い。

    私も勿論これまで単行本作業には気合をいれてきた。
 しかし・・・だ。気合を入れて表紙のイラストに何日もかけようと奮起しても、普通に人物イラスト描くだけならそんなに時間はかからない。そこでどうなるかと言うと、往々にして空回りした気合が明後日の方向に行く(・ัω・ั)

hyousi
やたらとごちゃごちゃと装飾品を描きこんでみたり・・・


hyousi3
レースの下着の模様を細かく丁寧に描いてみたり・・・・


hyousi2
着物の柄を細かく丁寧に描いてみたり・・・

 ・・・で、その労力がエロさを醸し出すことに役に立つかというと勿論役立たない。ただの自己満足の世界である。
 女性の体が「素材」だとすれば、今までの私は素材の味を活かすのではなく、過剰に装飾することに労力を費やしてきてしまったのかもしれない。

 今回は女豹のパワープレーによって突貫工事で仕上げることとなったが、それならそれで過去の反省も踏まえパパっとシンプルに仕上げようと割り切った。今作のテーマは『未亡人』でヒロインが着てるのも喪服だから柄を描く必要もない。余計な装飾はやめ、そのかわり「素材」である肉体の描写に時間を掛けることにした。
    太ももの筋肉をリアルに描こうと思い女性ボディビルダーのヌード写真の中から参考になりそうなものを探した。
hyousi4


 そして描きあげた表紙イラストであるが、入稿の際に大腿筋への熱い情熱を語っても女豹の反応はイマイチであった。

「やっぱ肉便器スキーとはいえ所詮は女、男の微妙なエロ萌え心なんて分かりはしないんスよねぇ。男なら誰しも、世界陸上の女性アスリートの腹筋や大腿筋や大臀筋を食い入るように見まくるもんじゃないすかぁ┐(´д`)┌」私は後日、知り合いの灰司先生と伊駒一平先生にそうこぼすのであった。

kira3

二人は女性の手を切り取ってコレクションするサイコパスでも見るかのような冷めた顔で「ちょっとん何言ってるかわかんないスけど(・。・;」と答えた。

 ・・・・・どうやら私はまた力の入れどころを間違えてしまったようであるΣ(゚Д゚;)。私の感性はチンコ同様右に反れているらしい。

 まぁ、とにもかくにも表紙が描き上がり、タイトルをどうするか、という話になった。
   そして女豹渾身の、そして最後のパワープレーに遭遇することになるのだが、それを語るのは次の機会にすることとしよう。

(続)

エロ漫画家と女豹とレクイエム その5

   私の名前は天馬ふぇみお、広瀬香美が独立問題で揺れてるらしいが、私もムスコの独立問題に心揺れるインディペンデント・ちんこ E-ロマン画家である。

 いうまでもなく私のムスコ、フェミ太郎は私の身体に所属し、私が栄養を与えている専属チンポなのだが、たびたび私の言うことを聞かずに独立行動を起こし、飲み会の最中に勝手におっ勃ったりするのだ。

 先日もオカルト好き作家の集いがあり、オカルト全否定主義のくせに私も参加したが、そこに紅二点、女性の参加者がいた。俺的18禁先生の奥さんと、ゆずぽん先生であるが、その二人の前でも勝手に大きくなるものだから、私は必死にポケットに手を突っ込みムスコを押さえつけ、帰ってからお仕置きとばかりにたっぷりシゴイてやった。ムスコは私の厳しいシゴキに反省したのか、白い涙を浮かべてシュンとしていた。

 さて・・・私は何の話をするつもりだったのか(・o・)?

 そうだ、広瀬香美の独立問題だ。私は彼女の歌は「ロマン○の神様」と冬にヴィクトリアのCMで流れる「絶好調 真冬の恋~♪」ってやつしか知らないが、ロ○ンスの神様には思い入れがある。
 高校1年の頃、3ヶ月だけコンビニでバイトしていたのだが、バイト中に有線放送でこの歌が流れていた。
 当時はバブルの余韻の残る時勢だったので、私の中では『バブル時代のビッチソング』としてインサート…いやインプットされていた。

  というのも、「週休二日 しかもFlex 相手はどこにでもいるんだから♪」という歌詞が、「flex」という言葉を知らない当時の私にはマジでこう聴こえていたのだ↓
romans

こんな勘違いしたのは私だけではないはずだ、と思ってツイッターで意見を募ったところ、ミル・フィーユ先生も「僕もあの歌詞『鹿とセックス』だと思ってた」と言ってきた。

 週休二日 鹿とセックス・・・どんな週末の過ごし方だよΣ(゚Д゚)!?

 しかし今聴いてもFlexではなくSEXと聞こえるから、あれは絶対狙ってやってるはずである。

 あと、「よく当たる星占いにそういえば書いてった 今日会う人と結ばれる 今週も来週も再来週もずっとぉ Oh!Yeah!!」という歌詞もなかなかにセクシャルである。
 「恋人として結ばれる」って意味なら”今週も来週も再来週も”って表現はおかしい。これはどう考えても『肉体的、物理的に結ばれる』の意味でしかとれない。

romance2
つまりはこういうことである

  他にも「性格(さえ)良ければイイ・・・そんなの嘘だと思いませんか?」とか「幸せになりたいのなら (女同士の)友情よりも(男との)愛情♪」とか女性の生々しい欲動が描かれていて、肉食女子のハシリといえるBITCHソングとして思春期の私の心に刻み込まれている。

  世の女性が皆このようにガツガツしてくれていれば、草食系な私もちょっとはオマン○に…じゃなかったロマンスにありつけたかもしれない。

ああ・・・今週でも来週でも再来週でもいいからSEXしてぇ。
オマン○の神様…願いを叶えて(´;ω;`)…

 まぁとはいえ、広瀬香美が独立しようが私にはまるでどうでもいいい話なのだが・・・さて・・・・私は・・そもそも・・・
何の話をするつもりだったのか∑(´゚д゚`;)!!!??

 そうだ、肉便器大好きな肉食系女編集、I女史こと女豹の話をする予定なのであった。
_SX342_

 女豹のパワープレーにより年明けに突貫工事で単行本作業をすることになったのだが、それについては次回にしよう。

  つーか・・・・今回本筋一ミリも進めてねぇ(✽ ゚д゚ ✽;)

(続)

エロ漫画家と女豹のレクイエム その4

  私の名前は天馬ふぇみお、男が射精しまくり精子の在庫が尽きると最後には赤玉がでてくる、なんていう都市伝説があるが、まさに今ブログのオープニング小ネタの在庫が尽きかけているブログ赤玉e-ロ漫画家である。

 なんとなく、ブログの冒頭を『私の名前は天馬ふぇみお、〇〇なe-ロ漫画家である』というフレーズで始める様式が出来上がってしまっているのだが、毎回このオープニングの小ネタが思いつかない。ブログ本文よりもオープニングのネタに四苦八苦してると言っても過言ではない。

 別に大事なのは本分なんだから冒頭の小ネタなんかどうでもいいじゃねーか、と思う方もいるだろう。しかし私が初H直前に予習のために買った『男と女辞典 sexのすべてが分かる』には"セックスにいちばん大事なのは前戯だ"、と書かれていた。
 その教えを守り、実際のHだけでなく、日常生活の全てにおいて長めの前戯を心がけている。一人Hをする時ですら、実際の行為は3分で終わるのに、その前の前戯当たる"dmm.comでのネタ選び"に30分かけているのだ。

 あ、それはそうと、先日鬼神童子ZENKI』『変幻戦忍アスカ』などの代表作があり、一時期はエロ分野でも活躍されていた漫画家の黒岩よしひろ先生が急逝されたらしい。
zenki_fixw_234a39fba71-bb5d-4f01-9d6d-861a80cf0c7c

ZENKI」や「変幻戦忍アスカ」は私も子供の頃読んでいて、特にアスカには子供心に興奮したものだ。この場を借りて先生のご冥福をお祈りしたい。

 さて・・・私は何を話すつもりだったのだろうか( ゚д゚)?またZENGI・・・いや前戯が長くなってしまったようだ。本文に移るとしよう。


《単行本作業》

  サイベリア隔月連載の
『快楽教室』のネタを女豹と協力して作り上げた・・・というのは前回書いた。
b171bkocb00646pl


mehyoo

 それからしばらくして、今度は単行本作業を女豹とともに進める事になった。他社の電子媒体で4年近く続けている『欲求不満の人妻は温泉旅館で激しく悶える』の連載だが、単行本はぶんか社から出してもらっているので、その作業をすることになったのだ。
人妻は温泉宿で淫らに交尾る (KAIOHSHA COMICS)欲求不満の人妻は温泉宿で激しく交尾る (KAIOHSHA COMICS)


 流石に他社で配信してる作品の単行本について「肉便器感を出していきましょう♪」なんてアドバイスを女豹から貰うことはなかったが、その進行はマイペースこの上ないものだった。

 12月初旬の段階で『単行本の発売は3月初旬くらいだと思うんでぇ、表紙やあとがきなどの入稿は1月中旬くらいにはお願いしますぅ♪』と漠然としたスケジュールを女豹から聞かされていた。

  単行本作業とは、カラーの表紙、裏表紙、中折り(表紙をめくった時にある扉)のカラー3枚と、ページ数調整用のモノクロ原稿(あとがきやおまけイラスト)を数枚描く作業である。作家さんによっては1日でぱぱっと済ませる人もいれば、長々と一ヶ月掛ける人もいる。

 単行本作業に入る前には、特にカラー表紙は漫画の顔となるので表紙のデザインをどうするかなどは、綿密な打ち合わせが必要である。実作業に入る前の打ち合わせは、いわば漫画における"前戯"といえる。

   前戯にどれだけ時間を掛けるかは作家さんによるのだが、当然時間がかかる作家さんの場合、1月中旬入稿目標ならば前年12月半ばには色々煮詰めて作業を進めねばならない。

   しかし女豹からは待てど暮らせど連絡が来なかった。

   ようやく連絡が来たのは12月の下旬になってからだった。

「ふぇみおしぇんしぇ~、そろそろ単行本作業を進めなきゃならないんですぅ。時間もそんなにないのでぇ、いで配信元の〇〇社さんとも連絡取りあって色々決めていきましょうねぇ♪」
_SX342_

  私は耳を疑った。
  (今は12月の下旬・・・いや正確に言うと12月28日仕事納めのド年末だぞΣ(゚Д゚)?)

  ちなみに「配信元の〇〇社と連絡を取り合って急いで・・・」も何も、配信元の〇〇社は前日の27日が仕事納めだったので必然的に色々話し合って作業を進められるのは年明けの仕事始め1月5日以降なのである。それで1月中旬入稿だと、打ち合わせも実作業もかなりの突貫工事となる。どうやら女豹は肉便器大好きの肉食女子だけあって前戯は短くてイイらしかった( ゚д゚;)


 まぁ結果的には年明けからの作業でも問題はなかった。
   作家によっては一ヶ月かかったりもする単行本作業・・・しかしマ●コの前戯は念入りにする私だが、マンガの前戯はおざなりで済ますタイプであったからだ(〃ω〃)

 私は大抵単行本作業は長くても4,5日でぱぱっと済ませてしまう。何故ぱぱっと済ますかといえば、単行本作業には基本ギャラが払われることはないからである┐(´д`)┌
 しかし・・・私がもし単行本作業に時間かけるタイプの作家だったら一体どうするつもりだったのだΣ(゚Д゚)!?と未だにそこはかと疑問が残る次第である。
(続)

エロ漫画家と女豹とレクイエム その3 ~肉便器編~

   私の名前は天馬ふぇみお"は大人になるとちんちんの皮がズル剥けになるように、も大人になるとクリ●リスの皮がズル剥けになる"、と間違った知識を中学時代信じ込んでいた半剥けe-ロマン画家である。
  ちなみに世間では某ジャニタレが女子高生とキスしたとかで問題になってるが、クリトリスがずる剥けなエロい大人の女がスキな私には小便臭い女子高生のどこがいいのか理解できない。
o0288042211104991456
  あ・・・女子高生に興味ないとキッパリ言ったばかりだったのに・・・スマンありゃウソだった。

 昭和のAVでよくあった「熟女がセーラー服着て演じる違和感バリバリの女子高生モノ」にはバリバリ興奮する自分がいる。
miyoko se-ra
ズル剥け女がセーラー服・・この違和感が微妙なエロスを生み出すのであろう・・・。

 さて・・・私は何の話をしようとしていたのか( ゚д゚)?

  そうだ、昨今の反セクハラ運動に乗じ、担当の女編集のセクハラを広く世間に訴えようとしていたのだった。ちなみに私の担当編集は、ズル剥けの大人の女でありながら、声だけは7歳児、という恐ろしき女豹であった。


《女豹、担当編集となる》

 元々はただの飲み会仲間でしかなかった女豹だが、去年の年末くらいに私がぶんか社のサイベリアという電子雑誌で連載を持つことになり、その担当編集として女豹がつくこととなった。一緒に仕事をすることになり、女豹の人となりをより深く知ることとなる。

 新連載をどういう内容にするかという打ち合わせをすることになり、私は「雑誌のカラーってのもあるだろうし、どういう内容がいいか提示してもらえればそれに沿ったモノを描きますよ」と言ったところ、女豹から案が示された。

ふぇみおしぇんしぇ~、『姉妹がどっちも教師をやっていて、母親も同じ学校で教師をしていてぇ、勿論三人とも全員人妻で旦那も同じ学校で教師してるんですけどぉ、マッチョな体育教師とかにズコズコ姦られて肉便器になる』みたいな話はどうでしょうかぁ(〃ω〃)?で、とにかくうちはハード路線なんで、マ●コもアナルも犯られまくって最終的には肉便器な感じでお願いしまぁす

 もうその頃には淫語の羅列については耐性がついていたので何も思わなかったが、その案は肉食獣のあだ名を冠される女だけあって非常に欲張りな代物であった。
  女教師、人妻、寝取られ、姉妹輪姦、母娘輪姦・・・人気のある要素を全部ぶっこんだ感じだったが、ぶっこみすぎて逆にコンセプトが分からんΣ(゚Д゚)!!

 「女教師モノとして展開したいのか、人妻、寝取られに主軸を置きたいのか、姉妹姦もしくは母娘姦をクローズアップしたいのか、まず主軸のコンセプトをシンプルにまとめましょう」と私は提案した。


「うーん・・・じゃぁ~・・”人妻”の”女教師”がヒロインで、彼女が体育教師とかに姦られて肉便器になる って展開をメインでお願いしますぅ(人∀・)」

「そうですねぇ・・・じゃぁとりあえず”人妻女教師が堕ちていく”っていうシンプルなコンセプトで始めて、もし連載が続いて話を引き伸ばす必要が出てきたら、その都度”母親や姉も同じ学校で働いてる”って設定を後出しで加えて膨らませていきましょう」

「はぁい、で最終的には全員肉便器になる感じでお願いしますぅ(人∀・)」

「そうですねぇ、ただ登場キャラが多いととっ散らかるので、まずはヒロインが一人堕ちていく過程をしっかり描いていきましょう。その後で必要が出てきたら今度は姉なり母親なりを出して、そっちに焦点あててく感じで」

「はぁいヽ(=´▽`=)ノ あ、マッチョで浅黒な体育教師も出してくださぁい♪名前はできれば”力丸”でお願いしますぅ_(_^_)_あ、もちろん最後はぁ肉便器になる感じでぇ・・・」

mehyoo
(注)あくまで声によるイメージ図

 女豹・・・・・肉便器どんだけ好きやねんΣ(゚Д゚)!!?

 ちなみにマッチョで浅黒な体育教師の力丸さんを異常に推してきたは実際に高校時代にそういう先生がいたから、という超個人的な理由であった( ゚д゚;)

 こうして、女豹の肉便器セクハラ攻撃を耐え忍び、サイベリアで始まったのが隔月連載の『快楽教室』である。
b171bkocb00646pl

dmmでも単話配信されてるのでぜひご覧になっていただきたい

 女豹は今年の春にぶんか社を退社したものの連載はまだ続いている。現在4話目まで入稿済であるが、この連載がいつまで続くかはわからない。
  不人気であと2話くらいで打ち切られるかもしれないし、長く続いて話を膨らませるために姉や母親が登場する展開になったりするかもしれないし、確かなことは言えない。

  ただ一つはっきり断言できるのは、最終的にはヒロインが肉便器になって終わる・・・その一点のみである。それが肉便器に飽くなき執念を燃やし、志し半ばで去っていった女豹へのズル剥け・・・いやハナムケなのだから(´;ω;`)

(続)
プロフィール

femio

 就職したゲーム会社を一ヶ月で辞めた社会不適応者。エロ漫画業界で細々と食いつなぐ生活も早15年。特殊な性癖と小ぶりな性器を持ちながらも、めげずに関東のどこかに生息中。

↑Twitterもはじめてみました

欲求不満の人妻は温泉宿で激しく交尾る (KAIOHSHA COMICS)










↑ 最新作!!

人妻は温泉宿で淫らに交尾る (KAIOHSHA COMICS)




奴隷ごっこ デジタルモザイク版 (アクションコミックス)






↑天馬がたまに利用させてもらってる無料のキックボクシングの練習会。練馬区内の体育館借りてやってますんで、フィットネス感覚でもガチでやりたい人も老若男女興味あったら覗いてみてやってくださいなm(_ _)m



↑犬猫の里親募集HP  動物飼いたいと思ってるならペットショップ行く前に覗いてみてやってくださいな。犬猫フェレットウサギ・・・大抵の動物は買わなくても身寄りの無い子をもらってこれます


記事検索
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ