E-ロマン画家天馬ふぇみおの笛美男IZM

底辺エロ漫画家...もとい愛の"ロマン"を紡ぐ『E-ロマン画家』、天馬ふぇみおの肥溜みたいな日常を綴るブログ

近況報告2018

エロ漫画家とメンヘラロイド~女豹returns~ その2

   私の名前は天馬ふぇみお、年末になると昔のことをしみじみと思い出しがちな郷愁e-ロマン画家である。

   今年も色々あった。オナニーして、オナニーして、オナニーして・・・本当にいろんな事があり、その折々必死だった。
    『今を必死に生きる』・・・それが私の座右の銘である。

 ジョセフ・ジョースターもこう言っている
おまえは一日の中で少しはシコれるようになっている
 2分か3分か・・・その時間を大切につかえ』・・・と。
CIb8phRUkAAQlO7.jpg large

 その格言を胸に一日に一回数分限りのオナニーチャンスを最高のものにしようとDMM.comでエロ動画漁りに精子・・・いや精を出していた。そうして一回限りの受精チャンスをモノにしようと頑張っていた何百億の命の源を虐殺していった罪深い一年であった( ;∀;)


 さて女豹returnsと銘打って元ぶ●か社女編集I、通称"女豹"のとんでもない心の闇を覗く旅に皆さんをお連れするつもりだったが、その前に女豹という獣の生態を深く理解するために、年末の郷愁に浸りつつ古い思い出話を語ることとしよう。


《女豹、その狩の瞬間》

 数年前、仲の良かったぶ●か社編集Tさんから初めて女豹を紹介された時は、正直なぜ彼女が"女豹"などと呼ばれてるか見当もつかなかった。しかしカラオケボックスで自らのロリアニメボイスを最大限に活用して『巫女みこナース』(元々エロゲの主題歌だがそのぶっ飛び具合からヲタ界隈では有名らしい)というヲタソングを熱唱していたのを見て、ヲタ率の高いエロ漫画家の心を懐柔せんとする女豹の片鱗を感じた。

 女豹の真髄を体感したのはその3ヶ月後のことだ。編集Tさんが開いた漫画家飲み会の二次会場はカラオケボックスの大部屋で、歌いたい人は歌い、歌わない人は各々雑談する・・・そんな場であった。
   歌わない派の私は雑談していたのだが、ふと部屋の角に座する心島咲(♂)先生と女豹の姿に目が行った。

21742226749893_892

 ちなみに心島咲せんせはスカっとトロけるようなエロ漫画を描かせれば業界随一というウ●コ界のカリスマのような人であり、女っぽい名前だがAKBとバイクを愛する渋いオッサン漫画家であった。
  女豹は心島センセの90度向かいの席に座り、膝先をピッタリと心島センセの太ももにくっつけていた。時折テーブルの上にあるジュースを取る時はわざわざ心島センセの膝に手をおいて体を伸ばし、話す時は思い切り体を寄せて耳元に顔を持っていく
    日頃よく「私、男の人とうまく接するの苦手なんですぅ」とロリボイスでのたまう女豹であったが、その仕草は遣り手のホステスさながらであった。

 それはまさに都会のコンクリートジャングルに生きる野生の女豹が男を狩ろうとする瞬間だった。
   世が世なら、『ダーウィンが来た!生き物新伝説』で「ついにカメラが捉えた!女豹の狩りの瞬間」と特集組まれたかもしれない。
mehyou

   しかし豹だって必死で生きているのだからお腹が空いたら狩りをするのは当然だ。どう見ても男日照りっぽそうな女豹がお腹が空かせて心島センセを食べたくなったとしても誰がそれを責められようか。
 
   後日この話を編集Tさんにすると、「え?女豹、確か今付き合ってる奴いたはずですけどね( ゚д゚;)」と首を傾げるのだった。

既にオトコいたんかいΣ(゚Д゚)!!!
 
  既にカレシがいながらこの思わせぶりなボディタッチ・・・女豹の恐ろしさに戦慄を覚えた私であった。ただし、女豹の生態を語る上でこの程度のことは可愛いもんである。その後私はもっと衝撃的な女豹の過去を彼女の口から聞くこととなる。

 そしてここまで書いてきて私は更に恐ろしいことに気付き戦慄した。このままでは・・・
女豹の話題で年を跨いでしまう((((;゚Д゚))))・・・と!!

 そんな訳で、来年一発目のBlogでは『女豹、"カンボジアで体を売ったら3週間軟禁された"事件』について語りたいと思う。

(続)

エロ漫画家とメンヘラロイド~女豹 returns~ その1

  私の名前は天馬ふぇみお、個人情報もカウパー液もダダ漏れしがちなプライバシー早漏e-ロマン画家である。

 最近は個人情報の扱いについて考えさせられることが多い。

  どうも最近、企業が漫画家に支払いをする際の税務処理にマイナンバーを紐付けすることが法律で義務付けられたようで、いろんな出版社から『マイナンバーカードと免許証のコピーを送ってくれ』という書類が届くのだ。しかもとっくの昔にクビ切られた出版社でも、短編2,3作描いただけの出版社でも、過去作品の電子配信印税が年に数百円でも発生するならマイナンバーが必要とのことで、色んな会社にいちいちコピーをとって送らにゃならんのが非常にめんどくさい。

 しかも私の家のボロいプリンターではコピーミスが度々起きる。今まで私は失敗コピーをそのまま古新聞の束と一緒に資源ゴミに出していたのだが、よく考えたらこれでは個人情報ダダ漏れなのでよろしくないと気づいた。
 なので最近はオナニーした後のティッシュをその紙で包んでクシャッと丸めてゴミ箱に捨てるようにしている。イカ臭い紙ゴミをあえて開いて情報盗もうなんて奴いないだろうからだ。

 しかしその処理の仕方もどうなのだろうとふと疑問が湧いた。
   マイナンバーと写真付きの免許証に、さらに潤沢な自身のDNAデータを添付して捨てているのだ・・・これこそ究極の個人情報漏洩なのではなかろうか(´゚д゚`)!?


《女豹returns》

 さて、個人情報の扱いについて猛省した矢先に何だが、このブログではある女編集の個人情報について本人の了承も得ずに好き勝手に書いてきた。
  知能レベルは17歳のアホ女子高生声は7歳のロリ幼児でありながら、実年齢は私と同い年というその女編集 I、通称『女豹』は今年の3月いっぱいでぶんか社を退社し、その後の行方は杳としてしれなかった。

   送別会でも開いてやろうかと何度か連絡したが4ヶ月の間返事は一切来ず、ディズニーシーで神隠しにあったとかカンボジアに売られていったとか、様々な憶測が流れたものだ。

   だがある日唐突に女豹からメッセージが届いた。

61oL75DwiBL._SX342_
(※声から想像されるイメージ映像)

ふぇみお先生お元気ですか~?できれば労働者の綺麗なカラダになってから挨拶にいきたいと思ってたのですが無職のまま8月終えそうなので恥ずかしながら一度ご連絡差し上げましたー¥(//∇//)¥

   内容を要約するとこんな感じで(文体はほぼ原文ママ、絵文字も実際に使われたモノ)およそいい歳こいた社会人がおくるメールではなかった( ゚д゚;))。
  つーか「綺麗なカラダになってから」って・・・お前は真珠婦人Σ(゚Д゚)!!

  女豹は生きていた。そしてどうやら求職活動に苦労しているようであった。そりゃそうだ、リクルートスーツに身を包み面接に来た四十路女が言葉を発したと思ったらロリアニメボイスなのだ( ゚д゚;)・・・私が面接官なら速攻でお帰りいただくだろう。

  しかしそれからわずか3週間後、女豹は就職がきまった。しかも出版社かと思ったら、とある芸術家の個人事務所らしい。
   芸術家の個人事務所ォ・・・?そんなとこに普通に就活して潜り込めるものなんだろうか( ゚д゚;)?


一瞬何故かそんな単語が脳裏を掠めた。

mehyoor
(※声から想像されるイメージ映像)
   なぜ脈絡もなく「」なんて単語が私の脳裏を掠めたのだろう・・・そうか、きっと〆切前で眠かったから┐(´゚д゚`;)┌

 とにかくどんな手を使ったか女豹は再就職を決め本人曰く”綺麗なカラダ”になったので、漫画家や編集さんを集め女豹就職祝賀会を開くことになった。
  そして私は知るのだった・・・一見脳天気なロリ声女に秘められた壮絶な心の闇を((((;゚Д゚))))

(続)

エロ漫画家、一年ぶりにリングに勃つ…そして堕つ その3

  私の名前は天馬ふぇみお、編集さんとの人間関係にシコリを残さないよう仕事の締切に厳格で、オナニーのシコリにかける時間すら3分内にきっちり抑えるMr.ストイックe-ロマン画家である。

   ただしオナニーは3分で済ますが、DMM.comでネタとなるエロ動画を選ぶ時間は平均47分である。そこには資料集めには努力を惜しまない、という漫画家としての妥協を許さないストイックな姿勢が現れている。
   そして365日ほぼ毎日休むことなく自分自身をシコり続ける私は、我ながらストイックと言わざるを得ない。

 その昔、K-1に小比類巻貴之という選手がいた。禁欲的な練習スタイルから"Mr.ストイック"と呼ばれた小比類巻選手であったが、彼になぞらえてか周囲の人間は私のことをMr.シコイックと呼ぶ。
Kohiruimaki_taishin_h250-thumb-180x241-1366


ストイックな男

 試合に向けて2キロ体重を落とさなければならないので、ストイックAV女優小向美奈子と二人三脚でオナニーダイエットを敢行した私である。だがどうやら一回のシコリで減る体重は3~4gであることが判明した。2キロ体重を減らすためには500回のシコリが必要である。
 Mr.シコイックの私でも一週間で500回は死んでしまう((((;゚Д゚))))

 仕方ないのでランニングで体重を減らすことにした。
    一週間の間ジョギングとオナニーをストイックに続けた結果、なんとか60キロギリギリまで体重は落ちた。一応体力の消耗を防ぐために試合前日はジョギングもオナニーしないでおいた。


 そして試合当日。
  会場であるジャンジラジムに赴くと会長のK・ジャンジラはリングの設営などで忙しいようで、嫁のM・ジャンジラが計量を担当していた。キックボクササイズのインストラクターもしている彼女は旦那と一緒にエロ漫画にほぼ実名でノリノリで出演するという性豪でもあった。

   Tシャツと短パン着た状態で体重計に乗ると60.004kgだった。何ということだ…4グラムのオーバーである(´゚д゚`)。
 前日にオナニーをしておけばっ!!・・・この日ほど己のストイックさを悔いたことはない。
「服の分があるからいいですよ、4gくらい」とM・ジャンジラは笑っていってくれたが、ストイックな私にはそんなこと許せなかった。
パンツ脱ぎます!だからもう一度測らせてください」と懇願したがMは「大丈夫ですよ」と笑顔で断った。
  しかしMr.シコ…いやストイックとして4gオーバーで試合に出るなど許せなかったので「いや、とにかくパンツ脱ぐんで!俺のチンコ見てください!」と頭を下げて頼んだがMは頑なに固辞するのであった。
   ほぼ実名でエロ漫画のモデルになるくらいのどスケベ女なので、きっと私のチンコを見てしまったら自分の性欲を抑えられないと彼女が危惧したからであろうことは想像に難くない。

欲求不満の人妻は温泉宿で激しく交尾る (KAIOHSHA COMICS)


   あ、ちなみにそんなスケベ夫婦がモデルになってる『欲求不満の人妻は温泉宿で激しく交尾る』は海王社より絶賛発売中である。

   更に言うと、調布在住のスケベ夫婦は何も関係ないが、DMMで私の描いた同人作品『ママの不倫日記』が絶賛配信中である↓
d_139472pr

 さて・・・私はなんの話をしようとしていたのだろうか(・o・)?

 そうだ、ダイエットの話である。
 ・・・私はダイエットという己との闘いに負けてしまった。自分に厳しいストイックな私は、たった4gとはいえ体重オーバーした自分が許せなかった。
   なので、後日という数字にちなみ、4人の女たちに陵辱されることを自らへの罰として課したのだった。

41771703_1957513001215092_2047959939967614976_n

 もし40gオーバーだったなら40日のオナニー禁止を、400gオーバーなら400ccの牛乳浣腸を、自らに罰として課したであろう。まったく私という男は、我ながらどこまでもストイックなのである。

 あれ?そもそも私はダイエットの話をしたかったのだろうか( ゚д゚)?

    違う!アマチュアキックの試合に出場した話をするつもりだったのだ・・・

 そんな訳で一年ぶりにリングに上って闘った訳だが…端的に言うと20歳近く若い子にボコボコにされてTKO負けを喫し、美奈子と二人で引退することを本気で考えた(´;ω;`)

(完)

エロ漫画家、一年ぶりにリングに勃つ…そして堕つ その2

  私の名前は天馬ふぇみお・・・e-メイルだのe-コマースだの電子技術を活用したものに"e-"をつけるのが流行ってるようだが、同様に電子技術を活用し男女の愛のロマンを発表し続けているe-ロマン画家である。
   なので軽々しく私のことをエロ漫画家などと呼ばないで欲しい。

 愛のロマンとは偉大である。

   男は愛する女性のためならば死闘にも挑むし、苦しいときも何度でも立ち上がる。ロッキーが愛妻エイドリアンの声援を受けて立ち上がるシーンはあまりにも有名で、そして美しい。

bokkie

   私にとってエイドリアンに当たる女性こそ、小向美奈子であった。
   美奈子の声援…というか性演によって私の股間のボッキー何度でも勃ち上がるのであった


《美奈子の復活》
 
    知り合いのK・ジャンジラは現役キックボクサーとして闘いながら調布でキックのジムを営んでいて、なおかつ夫婦そろってほぼ実名でエロ漫画にも出演するという剛の者であった。
kazuzu
 
 彼から「アマチュアキックの試合に出てくれ」と打診された私であったが、既に引退を決めていたので「収監を機にAV引退をした小向美奈子が復帰でもしない限りは私も復帰はしない」と断った。
   勿論、誇り高き美奈子が引退を撤回することはありえないはずだった。

 しかしK・ジャンジラはおもむろにスマホを取り出し、手慣れた様子でDMM.comにアクセスし始めた。
   どうやら彼はDMMのエロ動画視聴の常連らしかった。しかし童貞の分際で頑張って嫁と3人の子供を養い一ヶ月の小遣いが2万7000円のこの男の唯一の楽しみがスマホの小さい画面でエロ動画を観ることなのだとしたら、誰がそれを責められようか。

  Kは小向美奈子の作品を新着順に表示した。「美奈子・・・とっくに復帰してますよ(*´ω`*)」とKは満面の笑みを浮かべ言うのであった。

 美奈子は出所後すぐ、レーベルを移籍してAV復帰していた。復帰タイトルは『AV女優 小向美奈子  最終章始動』であった。
mina
パケ写加工しすぎだろっ(;´Д`)・・・
とかは言わないであげて欲しい

   私は涙した。きっと彼女は贖罪のつもりで引退作品でハードプレイを披露したが、まだまだ罪を償うには程遠いと感じたのだろう。だからしっかり体を張って罪を償いきってから引退したいと思ったのだ。復帰作で「最終章」と名付けたのにまさに最後に大輪の花咲かせて引退したる、という美奈子の散り際の美学であろう。


 そんな美奈子の頑張りに心打たれ、私は引退を撤回しアマチュアキックの試合に出ることにした。

 ジャンジラジムで開かれるアマチュア大会”ジャンジラスピリット”は一応階級別に試合を組むが、なぁなぁというかおおらかというか、計量もせずに口頭で「◯kg以下です」といえばOKという緩い仕様であった。
   だからこそ私も毎年体重を気にすることもなく気軽に出ていたのだが、試合一週間前になって、K・ジャンジラは何をトチ狂ったのか、「今回は計量ちゃんとやって判定もジャッジペーパー公開しますから!」と言い出した。
    おいおい、何を急にまともなキックジムの会長みたいなこと言い出してんだよ、この童貞(´゚д゚`)!?

 家に帰って慌てて体重を測ったら62キロあった。

   60キロ以下でエントリーしていたので当日までに2キロ減らさなければならない。今まで体重制限などせずなぁなぁでやってきたので急にダイエットしろと言われてもやり方がわからない。とりあえずオナニーをすれば多少のカロリーを消費して、かつ射精の分だけ体重を減らせるはずだ。

   私はPCを立ち上げ、真っ先にDMM.comにアクセスするのであった。購入した動画は勿論、『AV女優 小向美奈子  最終章始動』であった。

 こうして試合までの間、私と美奈子の二人三脚の地獄のシゴキが始まるのであった。

minnako

 余談だが、最終章を始動させたはずの美奈子は2018年末現在も元気にAV業に勤しんでるようで、アタッカーズというハードコアレーベルに移籍して縛り放尿プレイにと今も健気に贖罪に励んでるようである( ;∀;)

(続)

エロ漫画家一年ぶりのリングに勃ち…そして墜つ

  私の名前は天馬ふぇみお引き際の美学にとても拘りを持っている賢者タイムe-ロマン画家である。
  どれくらいかというと、例えばHの前戯の際に散々時間をかけてねちっこく体中色んなところを舐め回すくせに、本番行為を5分で済ませた後は速攻でシャワー浴びて2分で帰りたがるくらいに引き際をわきまえている。

kenja2


 人はいつまでも同じ場所にはいられないし、いつかは色んなものから引退しなければならない。キックボクシングを7,8年かじっている私だが、1年前、屈強な黒人相手にTKO負けし、さらにその後シャワールームでチンコの大きさを比べあった結果壮絶なTinKO負けを喫した。
bpun1

  そして私はその直後・・引退を決意した。


≪美奈子を見習え≫
 
 アマチュアでちんたらやってるだけの私が「引退」などと言うのはおこがましいかもしれない。しかし引き際の美学をわきまえる者として、そこはちゃんとやっておきたいのだ。そして一度引退を宣言したからには二度とリングに上がることはない・・・それは人として当然の美学である。

 私がこのように引き際の美しさにこだわるのは、ある女優さんの生きざまに心打たれたからである。言うまでもないだろう、小向美奈子先輩である(´;ω;`)。

o0448033611075709053

 もともとタレントとして活躍していたが覚せい剤疑惑が持ち上がり、うやむやなまま芸能界を引退してAV業界に転身した小向先輩は当然、芸能人専門レーベルMUTEKIでデビューするものと思われたが、彼女が選んだのはAV業界の老舗レーベル、アリスjapanであった。

 芸能界を引退するからには、芸能人専門レーベルで芸能人ブランドに頼ってヌルいプレイで茶を濁すようなことはしたくない、新人AV女優として一兵卒で頑張りたい・・・そんな彼女の引き際の美学が感じられるかのようなデビュー作「AV女優 小向美奈子」を観た私のムスコは感動で白い涙が止まらなかった。゚(゚´Д`゚)゚。。


 そんな彼女だったがAV業界で活躍中の2015年、覚せい剤使用所持の再犯によりムショ送りとなった。服役直前に彼女が出したのが『【引退作品】小向美奈子in… 脅迫スイートルーム~奈落に堕ちた芸能人 醜態晒して懺悔したい180min』であった。

minako
   そこには、彼女の引き際の美学が詰まっていた。

 最初に謝罪会見の音声が流れた後、インタビューシーンになる。そこで男たちに「色んな人を何度も裏切りやがって」「謝罪しろよ」などと罵声を浴びるのだ。美奈子は不貞腐れた表情で「反省してますぅ。」と言い捨てるがやがて男優たちに「謝罪を態度で示せよ」といって体を弄ばされ、雌豚でも扱うかのように虐げられ、ずっぽり姦られてしまう。
 その後も顔や乳にビンタされたり縛られたり猿轡かまされて、徹底的に彼女は肉便器のような扱いを受け泣きながら「申し訳ありません」と叫び、それでも姦られ続ける。

 そこには元芸能人としての誇りは欠片もなかった。しかし私にはわかった。

 これは・・・彼女なりのケジメなのだと(´;ω;`)。

 引退する最後の最後に彼女は贖罪として、カメラの前で徹底的に凌辱されることで自らに罰を与えようとしたのだ。あの小向美奈子が雌豚のように跪き、罵倒され、縛られ、叩かれ、屈辱的に犯されている・・・本来ならば興奮が止まらないところであろう。

minako2
 しかし、本番のHシーンを前にしても私は全くもって一発抜こうなどというゲスい気持ちにはならなかった
   元有名芸能人が本職のAV女優でもなかなかやらないレベルの姦られ方をされてるのに私のムスコはまったく膨らむことなかったのだ。一体どうしてなのだろう?

  彼女の痛々しいまでの贖罪に胸を打たれたからなのか、清々しい引き際の美学を目の当たりにして感動が性欲を上回ってしまったからなのか、それとも本番H前のインタビューシーンで既に一発誤射してしまい絶賛賢者タイム中だった(*ノェノ)からなのか・・・真相は永遠に謎である。
kenja


 とにかく、こうして小向先輩は2015年にAV業界から引退した。その後の消息は不明だが、彼女ほどの誇り高き女性が壮絶な引退宣言をした後何食わぬ顔でAV復帰することはありえまい。

  そんな彼女の生き様に憧れる私なので、一度引退宣言をしたからには前言を翻すことはありえない。

 先月も、調布でキックジムを営み、エロ漫画にも出演してる性欲魔神、K・ジャンジラ氏から「ふぇみおさん、今度またうちのジャンジラ・ジムでアマチュアキックの大会やるんで出てくださいよぉ」と言われた。
 だが引き際の美学に拘る私はピシャリと断った。
「自分はもうキックを引退しましたんでリングに上がることはありません!天地がひっくり返らない限り!・・・引退した小向美奈子がAVに復帰するでもない限り!!」・・・と。

(続)
プロフィール

femio

 就職したゲーム会社を一ヶ月で辞めた社会不適応者。エロ漫画業界で細々と食いつなぐ生活も早15年。特殊な性癖と小ぶりな性器を持ちながらも、めげずに関東のどこかに生息中。

↑Twitterもはじめてみました

欲求不満の人妻は温泉宿で激しく交尾る (KAIOHSHA COMICS)












↑ 最新作!!

人妻は温泉宿で淫らに交尾る (KAIOHSHA COMICS)




奴隷ごっこ デジタルモザイク版 (アクションコミックス)






↑天馬がたまに利用させてもらってる無料のキックボクシングの練習会。練馬区内の体育館借りてやってますんで、フィットネス感覚でもガチでやりたい人も老若男女興味あったら覗いてみてやってくださいなm(_ _)m



↑犬猫の里親募集HP  動物飼いたいと思ってるならペットショップ行く前に覗いてみてやってくださいな。犬猫フェレットウサギ・・・大抵の動物は買わなくても身寄りの無い子をもらってこれます


記事検索
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ